fc2ブログ

ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

バトル中

不正ツールだってよ


 カスペルスキー導入後、nProtect GameGuardがやな反応を示した模様。
 とりあえずクライアントを再インストール中 _| ̄|○

 ていうか「GameGaurd」って何だよ…

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一昼夜の宴

 今日(5/4)は大変な日である。
 秋葉原にて、

遠藤雅伸のMGSラジオ公開収録 ~ドルアーガスペシャル~
ドルアーガリアルガチャ ~アキハバラスペシャル~
遠藤雅伸主催OFF会

 この三本が立て続けに行われるのだ。

 そんなわけで、13時30分から入場整理券が配布されるというので、13時に

ベルばら

ベルサール秋葉原(通称:ベルばら)へ。

 
 しかし、この日は暑かった。おまけに長袖を着ていたので、汗ばんでしょうがない。
 なので、隣にあるソフマップに涼みに避難していたのだが、気がついたら整理券配布が始まってた…。
 かくして、

整理券番号80

整理券ゲット。
この80番というナンバーが、今後の運命を左右するとは思いもよらなかった…。



【遠藤雅伸のMGSラジオ公開収録】
 内容は、基本的に遠藤さんが自社サイトでやってる「遠藤雅伸のMGSラジオ」の、MMOドルアーガスペシャル版。
 しかし、ここでゲストにMMOドルアーガのプロデューサー、GMリンタルこと大槻氏が登場。ゲームに関する質問にも答えたりした。
 メモを取っていたわけではないので、うろ覚えで書いておくと

●ユーザID数は20万、同時接続ユーザー数はピーク時で4,000人
●迷いの森と嵐の渓谷(?)のあいだをつなぐ新マップを、夏頃に設置予定
●スーマール丘陵地の先には、スーマールの街ができると思われがちだが、時系列的(?)にスーマールの街には行けないので置かない。かわりに星海の管理人とかを置く予定


 …などなど。
 遠藤さんが運営に色々言っていることもあるので、今後はかなり遠藤さんの意向が反映された更新になるのではないか、と思う。


 続いて、オンラインとリアルの連動イベント。
 まあこれは、会場で見るぶんには写真撮影もダメだったし、文だけで説明は難しいかな、と。
 実際オンライン側で参加された方々が書いたブログとか、そっちをご参照あれ。

 ちなみに、この連動イベントの景品として、

遠藤スーツ

24時間限定の遠藤なりきりスーツ


 こんなものが振る舞われたのだ(実際には1銅での販売)。
 次のメンテナンス(5/6 AM10:00)まで販売するそうなので(イベントでのリンタル発言)、まだの方はお早めに!

 その後、プレゼント抽選(整理券番号で景品を配布。ちなみに自分は当たらず)などを行い、MGSラジオの公開収録は終了した。



【ドルアーガリアルガチャ】
 そしてお待ちかねのリアルガチャ。
 しかし、事前にガチャは限定1,000本と発表されていた。もしコミケでやったリアルガチャのように、一人で60回やります、という人が出てきたらどうするのだろうか? と、内心心配していたところ。
 リアルガチャ開始前に、以下のような事が発表された。

●ガチャを回す順番は、整理券番号順
●一人10回まで。ただし、自分の順番が終わった後に後ろに並び直せば、余ったガチャをまた回せる


 …ということは、自分がガチャを回せるのは80番ということになる。
 実際、並んだのだが、ガチャに到達するまでにものすごく待つハメに…。
 いや、なんか担当スタッフの方々が、けっこうテンパってるのが傍目にもよくわかってたので、ここまで人が来るのも想定外だったんじゃないかな、と思った(ラジオ公録後、後ろを見たらかなりの人が立ち見してたし)。


 で、30分以上並んだ後、ガチャを回した結果。

リアルガチャ成果

黒テンガロン以外のおしゃれ装備キター


 ほかは最高級帝国のオイル×1、高級帝国のオイルセット×1、帝国のオイルセット×1、ナーガルの寛容セット×1、最高級タブセット×1、チートポーション×2、といったところ。
 綺麗にサンキューセットとプレミアムチケット3種セットは外した。ううむ。
 もう一度後ろに並び直して、また回すという手もあるけど、まあ余るかどうかもわからないし、とりあえずその場を離れる。


 イベント終了後の前方ステージでは、PCを10台ほど開放し、そこで自由にMMOドルアーガがプレイできるようにしてくれてた。
 そこでマサキ・アンドーさんの一人登頂プレイとかを見たり、いろんな方に声を掛けていただいたり。

 …30分ほどして、ふとガチャの方を見てみると、なんかまだ人が並んでいて、まだガチャを回している。
 もしかしたら、もう1回ぐらい回せるかも!?
 そう思い、とりあえず列の最後尾に並んでみたのだが…

目の前でガチャ終了(弾切れ)

_| ̄|○


 いやー、もしかしたら最後の最後で何か当たるかもしれないと思ったんだけどね…。
 まあ最後にガチャが盛り上がったからいいか…と思っていたところ。
 某氏からの申し出があり、

ねんがんの くろテンガロンハットを

黒テンガロンハット売ってもらっター


 なにげに今回のリアルガチャの中では一番欲しかった賞品なので(メインが男キャラだから、女性キャラ向けおしゃれ装備は使いにくいのよね…)、とってもうれしかった。ありがとう、25の人!!



【遠藤雅伸主催OFF会】

のみかい


 ええと、OFF会だけど、便所に行ってる間に置いてけぼりにされたとこまでは良かったんだけど、調子に乗ってカパカパ呑んでしまったのと、前日の寝不足もあって、途中から眠くなるわ頭が痛くなるわ。
 二次会まで参加し、とっても楽しかったのだが、途中からはかなりへろへろになってしまっていた。
 申し訳なさと、ありがとうの気持ちでいっぱいっす。


 そんなわけで、一昼夜かけた宴はおしまい。
 そして、このイベントのレポを書けたのが、二次会終了から20時間以上経過した翌日の午後9時。
 なんか全身がギシギシいってるっす… _| ̄|○

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【番外編】遠藤雅伸★主催OFF会レポート第一章

本日は、秋葉原UDXビルの中にある一室にて、遠藤雅伸★主催のOFF会が行われた。
なぜその会場が選ばれたのかなどの経緯は、遠藤さん本人のブログを参照のこと。

自分が14時半に着いた時点で、もう十数人が部屋にいた。この中で、何台かのノートPCですでにオンラインプレイ中であった。
うーん、OFF会なのにオンラインプレイとな。なんか奇妙な感覚。

じつはその前日、遠藤さんは自身のギルドの面々とOFF会を開いていた。
そっちのギルドには関わりがないことだし、第一仕事でそれどころではなかったので、参加は見送った。
しかし、なんか話によるとオールナイトで徹夜カラオケをやっていたとのこと。うえー、俺にはもう無理な話だなそりゃ。

で、その前日のOFF会の流れから、なぜか

遠藤たんwith黄リボン

こんな小道具が用意されていたり。


そんな感じで粛々とゲームは進んでいたんだけど、そもそもこの部屋はセミナーとかにも使われるらしく、部屋の真ん中にはプロジェクターがあった。
ゲームはPC、そしてプロジェクターがあるとなれば、使わない手はないよね!?

そんなわけで、

講習会?

何この講習会。


実際、このOFF会に参加した面々は大半が現時点で経験値がカンストしてしまっているような手練れの方々ばかり。そこで、各個人が持っているテクニックを披露し、みんなで共有する講習会と化したのだ。


しかし、自分はこの後に予定があったので、残念ながら中抜けせざるを得なかった。夕方頃に後ろ髪を引かれつつ、泣く泣く中座。
なので、自分が書けるのはこの第一章のみ。あとは他の参加者の方々が、それぞれのブログで何か書いてくれると思うので、そちらを参照されたし。

ちなみに、自分はわりとレアなグッズを持参していったのだが、講習会となったためみんなに見せる機会がなかったうえ、あわてて中座したのでレアグッズを忘れてきてしまった _| ̄|○
某氏に預かってもらうよう託したので、また後日…。
番外編 | コメント:6 | トラックバック:0 |

【番外編】リズムタッチ

 再開したのはいいものの、なんとなくネタに乏しいので、ゲーム外のネタ。
 つい先日、キーボードを新調した。それはコレ。
新キーボード

 サンワサプライのごくオーソドックスなキーボード。
 価格は税抜1,300円のところを、ヨドバシカメラ価格で980円。まあハッキリ言って安物の部類に入るだろう。
 ただ、個人的にサンワサプライがお気に入りのメーカーであること(先代のキーボードもそうだし、マウスもサンワサプライ製だったりする)もあったので、安値だろうと使い心地は個人的に満足。

 そして何より、このキーボードはタイプ音が異様に静かなのだ。
 先代のキーボードは、普通にカチャカチャ音がするおかげで、ちと夜中に全力でキータイプするのは気が引けた。また、最近のキーボードだとノートPCと同じパンタグラフ型もあるが、それとて音はけっこう気になるレベル。ましてやメカニカルタッチのキーボードなんざ、恐ろしくて使う気にならない。大きな森の小さなお家の中で使うんだったらいいけど、ねぇ。会社で使われたら、間違いなくブチ切れるだろうし。

 しかし、このキーボードがなぜ音が抑えられているのかが、じつはよくわからない。安心して真夜中にカチャカチャできるのはいいんだけど、パッケージとか見ても別に静音をウリにしてるわけじゃないんだよな…。
 …もしや、安物だから?
 まあ、別にそれでもいいんだけど。使いやすい上に価格も安いんだから、個人的には言うことなし。

 あ。強いて言えば、「変換」キーが小さくて押しづらいところかな…ATOKユーザーの俺としては、半角/全角の切り替えは「変換」キーなもんで。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:2 | トラックバック:0 |

びっくり

 今日、なにげなく公式サイトを見てみたところ。

ドルリンピックRANKING

 おお、当ブログがドルリンピックRANKING5位に入っているではないか!
 ほかの方々よりだいぶ遅れて参加したので、ランクインは無理かなーと思ってたんだけど、まさか入れるとは。
 当ブログを通じてアカウントを新規作成してくださった皆様、ありがとうございました。良い旅を。


 …しかし、その当の本人がPCの故障につき、全然遊べてないのがなぁ。
 復旧には多少かかりそうなので、折を見てまたネカフェにでも行こうかな…orz

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:1 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT