ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナラク到達

 今日は入ってすぐ、野良でのパーティーのお誘い。
 レベル31のスカウト&ドルイドとのトリオですり鉢のスライム→同レベルのスカウトをもう一人加えて、採掘場での稼ぎというコース。
 採掘場では、レベル31コウモリの皮膜を20個集めるクエと、レベル32レッドプールからアイテムを15個集めるクエを進める。コウモリは1回かぎりのクエで、自分はまだこなしてなかったので、そのへんのお手伝いもしてもらう格好に。
 短い時間ながらも、戦いまみれたパーティーとなった(相変わらずスカウトからタゲを剥がすのは至難の業だけど)。

 クエも一段落付き、そろそろパーティーを解散させようかという話になり、自分はコウモリクエの清算がてら古戦場方面に戻ろうかなーと考えていたのだが、話の流れでナラクで解散しよう、ということになった。
 じつはまだ、ナラクには一度も行ったことがない。ここにきて初ナラクなのだ。

亀ころがし

 そして途中、実に転倒が絵になる亀にも遭遇(前にコメントで教えてもらってた相手だ)。
 ていうか、首と手足を引っこめての回転アタックって、なんかどこかで見たどころのネタじゃないよなぁ。しかもレベル33だから、攻撃もかなり当てづらかったし。


 そうこうしているうちに、ついに

ナラク

 初めてナラクの地を踏んだ。
 入口でパーティー解散後、中を見て回る。いわゆる遊牧民のパオみたいな住居があちこちにあり、店や生産拠点が並ぶ…が、それ以外のNPCとかはかなり少なめ。今のところクエが発生してるのも一人だけだし、そいつもナラクの先にいる敵を倒すクエをふっかけてきたので、今回はクエは請け負わず。
 あと、スカウトの転職クエ用の何かがあった。なんかデカイ剣みたいなものが刺さっていたような…となると、遊牧民じゃないってことだよなぁ。どう見ても定住してるっぽい。


 そんなこんなで、

孤高のソロリスト

 おみやげにこんな称号とかを買ってきた。
 …じつはココ(古戦場の東岸側)に来るとき、スライムに絡まれてピンチになり、たまたま近くにいた方々に助けられたので、“孤高”だなんて恥ずかしくて名乗れないんだけどな、本当は!
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【小ネタ】駆けのぼる壁面

 まあ小ネタなので、ざっと。
 神々の古戦場、名前忘れたけど威勢のいいNPCがいるところ。

ちず

 下の青い丸がそのNPCの位置。
 そいつの北側にある斜面(緑色の▲の位置)なのだが、じつは

壁を登る

 登ることができる。かなりの斜面なのに、苦もなく。
 どのくらいの高さまで登れるのかというと、

巨大骨を見下ろす

このくらい。

 相当デカいボーンオブディンギルを踏みつけられるほどだから、かなり高いところまで登れることがわかるだろう。
 ちなみに、高いからといって敵に絡まれないとか、そんな有利なことはまったくない。ただの平面と同じ扱いなので、そのへんゆめゆめ油断しないように。

 なお、後を追いかけてきたボーンオブディンギルが、つられて斜面を登ることもあるのだが、その状態で転倒させてみると、

崩れても宙に浮く

 こんなことになる。
 うわー、これ横か下から見たら、どうなってるんだろうな…。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

煌めく刃

 もうこのゲームを続けてけっこう長いこと経つが、じつはいまだにやっていないことがあった。
 それは、武器をキラキラと光らせること。すなわり、武器を+3以上強化するということだ。
 何故今までやっていなかったのかというと、話は簡単。お金がないからだ _| ̄|○ …まあ、それ以上に武器は基本的に5レベルごとに買い換えちゃうので、せっかく大金を注ぎ込んでも、レベルが5上がったらもう用済みになっちゃうのもなぁ、という点のほうが大きいけど。

 ただ、それまで使っていたシエーレさん謹製のボーンブレード◆は、レベル25用武器ながら攻撃力も耐久値も高いことと、風のオーブで転倒頻度3まで付いている。この武器ならば、恐らくレベル30以降も使い続けられるだろう。
 ということで、レベル30用防具一式を買ったあと、地道に貯めていたお金をはたいて力の印章 下級を買い、

きらきら~

ねんがんの きらきらボーンブレード◆を てにいれたぞ!

 レベル31にして初めて光る武器を手にした、というのもアレだけど、まあこれで思いっきりキラキラすることができるようになったわけだ。

 で、そのキラキラした武器をひっさげて、

イシス採掘場にて

 旅人さんと、ナラク採掘場で深夜の経験値稼ぎ。
 丑三つ時から小一時間だけ稼いだけど、は何が何やらわからないまま言われるがままなすがままの狩りだったが、今回はようやく落ち着いて周りを見渡すことができるようになった。
 といっても、入口の近くで地味にコウモリとレッドプールを狩ってただけなんだけどさ。とりあえず、コウモリならソロでも十分行けるかな。レッドプールは、炎属性の攻撃(=ソルジャーのほとんどの攻撃スキル)でダメージを与えられないので、さすがにソロではキツイっぽい。
 今日は古戦場と採掘場の間で落ちたので、明日入ったらソロで採掘場で頑張ってみるかな。


※オマケ
 昨日の記事で「公表されてないけど、アップデートでこっそりと変更されている点がある」と書いたけど、今日になって今さらながら気づいたのが、

ライオン?

 …前まで種族名は「レオパルド(豹)」だったよね?
 「ライオン」には「ネコ属の猛獣」という意味もあるけど…うーん、違和感。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

小さい秋とか見つけた

 今週行われたアップデートで、「アップグレードチケットの交換NPCが、ラジャフの「謎の商人」の隣にやってきました」というものがある。
 その交換NPCのラインナップが、以下の通り。

チケット交換商人

(画像は少し加工してあるので、背景とか気にしないように)

 前にもあった、イシターの寵愛ハーサグの叡智ハタリの宝箱などを、それぞれ別のアイテムに替えるという処置である。
 しかし、もちろんアップグレードの元となるアイテムを持っていることが前提ではあるが、これらはなかなかに役に立つ。イシターの慈愛は言わずとしれた経験値アップ&デスペナルティ軽減の最重要アイテム、ハタリの道具袋は生産で失敗する確率が下がるという、これまた生産者には必須のアイテムだ。それらの効果がよりパワーアップするというのであれば、いつか使うときのためにも交換するのは勿体ない気がする。
 だが、ハーサグの知恵に関しては、敵が落とす金やアイテムが増えるというだけでは、正直あってもなくてもいい効果だ。今、自分の手元には、だいたいこれらが3個一組である。なので、慈愛と道具袋を使うついでに、知恵も使っているという格好だ。

 で、じつは先週末のガチャで、ハーサグの叡智が当たってしまったのだ。しかし、落とすアイテムがさらに増えてもなぁ…ただでさえ倉庫が満タンで大変なのに。
 そこに、渡りに船とばかりに今回の交換NPC実装というわけだ。ならば、これでハーサグの知恵(10日)をゲットするのも、まあ悪くないか。
 交換のためにアイテムボックスから取り出そうと思い…ふと、気が向いたので右クリックしてみたところ。

ハーサグの叡智の効果

 …うわ、装備の耐久度が減らなくなるなんて効果があったのか!
 こんな素晴らしい効果があるのなら話は別だ。夏コミのリアルガチャで当てて以来、今の今まで秘蔵にしていたサンキューセットを、今こそ取り出すときなのかもしれない。一ヶ月間も耐久値を気にしなくていいって、ああなんて素晴らしいことなんだろうか。
 それにしても、こんな小さな表記とはいえ、今の今まで気がつかなかったというのも節穴だ。まあ交換する前に見つけられて良かったよ…。


 そして、アップデートではこうした明るみになった変更点の他に、公式サイトにも書かれていない細かな変化が起きることもある。コウモリの断末魔が薄気味悪くなっただの、攻撃音が耳障りになっただの(前者は一週間でボリュームが半減、後者は一週間で前の効果音に戻ったけど)。
 そんな中、俺が今日初めて気づいた変更点というのが、

刈り取られた畑

 麦畑がない。ちなみにここはバビリム城門。
 もしやと思い、確かめに行ってみたところ、

刈り取られた畑inラジャフ村

 ラジャフ村にあった麦畑も、きれいさっぱりなくなっている。
 これは正直驚いた。このゲームを始めたばかりの頃、ログアウトは常にラジャフ村の麦畑の中と決めていただけに、なんだか故郷を失ってしまったかのような衝撃を受けた。
 これはやはり、秋になったから収穫されたということなのだろうか? それとも、単純に負荷を減らすためにポリゴンを減らしたのだろうか?
 いずれにせよ、今さらながらこんなところで、小さい秋を見つけてしまった。

 …これで冬の時期になったら、一面の雪景色とかになってくれれば、それはそれで楽しいかもなぁ。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

栄枯、常なし

 昨日と今日の話(厳密には同じ日の話だけど)。
 昨日は帰宅したのが遅く、ログインも遅かったので、知った人は誰もおらず。ドーピング関係も全部効力が切れていたので、今から慈愛を使って経験値稼ぎ…とかいう気にもなれず。
 そこでふと電光石火的に思い出したのが、そういや聖域で受けた漆黒色の鍵を拾うクエをまだクリアしてなかった、ということ。せっかくだからぶらりと聖域へ行き、エメラルドプールでも狩ってこようか。
 そんなわけで、迷いの森-1行きの跳躍の書(これまだ5枚も残ってる…)を使い、一路聖域へ。

がら~ん

 ところが、聖域に誰もいない。
 それどころか、途中の迷いの森北部のハンババまみれの場所にも、誰もいなかった。うーん、このへんはレベル20台前半~半ばまでの稼ぎ場所なんだけどなぁ。平日の夜とはいえ、メンテが終わったばかりなんだし、もっと人がいてもいいと思うんだけど…。

 そのまま奥に進んでみても、やはり誰もいない。
 誰もいない中を、ローパー達の間を縫うようにして一路、エメラルドプールが沸く場所へ。長期戦を覚悟し、どっかりと腰を据えることに。

エメラルドプール

 …と思いきや、グリーンプールをたった2匹倒しただけで沸きやがった。
 まあこちらもレベル31だし、このへんはもはや苦になる相手でもない。

エメラルドプール倒した

 難なく屠り、無事にクエ達成。
 報告しに先程の石碑がある広場に戻ってみたところ、何人かの人はいた。しかし、パーティーにして1~2組? かつて自分がここで稼いでいた頃の面影は、まるでなかった。


 うって変わって今日。
 ユーフレイト東岸は相変わらず大混雑。しかも、今日ヒョウを倒してた場所が道ばたが多かったせいもあるけど、辻ヒールを受ける受ける。何度回復してもらったかわからないくらい、見知らぬ方々にヒールをかけてもらいまくった。
 うーん、何だろう。今、自分がいるあたりのレベル帯が人数が多くて、その下になると人口がかなり減少しちゃうんだろうか。それとも、たまたま聖域に行ったタイミングが悪かっただけなんだろうか。

 その後、セカンドキャラでラジャフ平原のレベル8クモを狩るクエを進めてみたところ、レベル8のクモが取り合いになるぐらいの人がいた。この人達も全員セカンドキャラなのかもしれないけど、一定の人たちはいるみたい。

 栄枯盛衰…とは言わないけど、あの頃の聖域は大賑わいだったよなぁ、と思うと、少し悲しくなる。


※オマケ
 夜、とくにやる気もなくダラダラしていたところ、「バビリム西に詐欺露店がある」とのタレコミが。
 面白そうなのでのぞきに行ってみると、

詐欺露店

 ごめん、これは正直吹いた。
 でも頭がボーッとしてたら、うっかり買ってしまうかもなぁ…レザー9銀とかだったら、とくに。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スラの穴

 本日は珍しく昼前からログイン。
 なんとなーく東岸でヒョウを狩ったりしてたところ、シエーレさんと旅人さんが相次いでログイン。せっかくだからと、狩り(というより鍛錬)に出かけることに。
 今日の行き先は、神々の古戦場の中央右側。

スラの穴

 そこに、このようなすり鉢状の場所がある。すり鉢というか、アリの巣というか。

これぐらいの急斜面

 すり鉢状というだけあって、傾斜も結構なもの。とはいえ、ゲーム上では坂の上り下りで体力が減るとかいうことはないので、あんまり関係ないんだけども。

穴のスラ

 で、ここにはパワーソース(スライム)がウヨウヨしているのだ。こんな場所で経験値稼ぎとなると、これはもうスラ(イム)の穴と言わざるを得ない。
 もちろん今回もドーピングにドーピングを重ね、ひたすらスライムを狩り続ける。
 あと、先日マサキさんからいただいた片手斧が、+1されていたこともあってか威力が申し分なく、おかげでかなり早いサイクルでスライムを倒すことができた。いいなぁ、今後使う片手武器も種類とかをいろいろ考えておいたほうが良さそうだ。

対グレーターパワーソース

 たまにはこんなパワードも。とくにレアアイテムを落とすとかはないらしいけど、後で聞いたらクエのターゲットにもなっているようだ。となると、クエを受けてからまた倒しに来なくちゃならないのか。面倒臭いなぁ…。

 スラの穴での鍛錬は日が暮れるまで続き、リアルでもかなり疲れた。だが、その甲斐あって、経験値はかなり稼ぐことができたのだ。


 そして夜。今度はうって変わってソロで骨を狩り続ける。
 途中、ポーションと間違えて帰還の書を使うという致命的なミスを犯すも、それにもめげず狩りを続行。その結果、

レベル31に

 どうにかレベル31になりました。早いなー、実質2日間? 初期のレベルが上がりやすい時期を除けば、最短記録かもしれん。
 まさにドーピングに継ぐドーピング、そして日に30時間の鍛錬という矛盾(byジャック・ハンマー)と言ってもいいような集中的な狩りのもたらした結果だろう。…さすがに休みの日にしかできないし、休みの日でもしばらくはここまでの鍛錬はいいや。


 …あ、でも「レベル31になったら、次はナラク採掘場へと言われてるんだった _| ̄|○

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

支えられて、三十路。

 やあやあヴァケイションで三日ほどプレイをサボってみたが、皆様如何お過ごしだろうか。
 俺はといえば、

レベル30に

 本日レベル30に上がってみた。
 レベル28→29が9月12日なので、今回は10日かからなかった(しかも三日サボったことを考えると、実質6日間)。それもこれも、いろいろと力を貸していただいた皆様のおかげ。この場を借りて、改めてお礼を申し上げたい。あとイシターの慈愛(1日)×2を出した運営にも。あと経験値チートポーションを出した邪神様にも。


 レベル30という大台は、これまでのレベルアップと大きな違いがある。それは、防具を新調できることだ。
 武器はレベル25で新調したのだが、防具に関して言えば、店売りのものはレベル20用の次はレベル30用のしかない。5月27日以来、約4ヶ月間も纏い続けてきた鎧を、ようやく脱ぎ去ることができるのだ。
 しかも、じつは足用防具に関しては、

託された物

 かなり前に、TAKAさんから託されていた。早くこれが装備できるように、という激励の意味が込められていたのだ。長いこと預かりっぱなしだったけど、これをようやく倉庫から引っ張り出すときがやってきた。

出費は重なる

 そして、同時に他の防具も買いそろえる。
 これがまた、総額で37銀まさに目が飛び出るような価格だが、10レベルに一度の出費だから仕方がない。

 一方の武器だが、店売りの片手剣「ファントムブレード」が攻撃力54。今使っているボーンブレード◆が、強化込みで攻撃力53。耐久値はファントムブレードの方が上だが、ボーンブレード◆の方が器用さ+7というメリットもあるので、当面はボーンブレード◆をメインにしていこうと思う。転倒頻度3も付けたし。
 あと、経験値稼ぎ中にマサキ・アンドーさんがわざわざ立ち寄ってくださり、レベル30の片手斧を譲ってくれた。これも併せて使っていけば、しばらくは安心かな。

レベル30仕様の俺

かくして、今ここにww三十路を迎えた俺様降臨!!!!wwwwwww
wwww伝説の斬り技!ヒートスラッシュタイフーン!wwww
wwww伝説の斬り技!ヒートスラッシュタイフーン!wwww

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【番外編】ヘンなSSの撮り方

 ゲーム内じゃ地味に経験値稼ぎしかしてないので、たまにはこんなのを。

新入社員

題:『花見の場所取りを命じられたけど早々に酔いつぶれた新入社員』

 …タイトルが長いな。

 このSSはどうやって撮ったのかというと、「逆立ち失敗」のエモートを使っている。失敗時のこの姿が、どことなく哀愁を誘うのだ。


 ほかのSSではどういったエモートを使ってるのかも、ついでに紹介。

ドロップキック

 こないだのドロップキック画像だが、これは「前転ジャンプ」を活用。ただし動きが速いので、この瞬間を納めるのはわりと難儀した。
 同じ前転ジャンプを使ったのが、プロフィール欄にもある画像。

ガーゴイル風

 ホントは剣と盾を装備解除するのを忘れていたのだが、背中の羽根と相まってなんだかガーゴイルっぽい画像になったので、これをそのまま使うことにした。


ひざまくら2

 同じくこないだの膝枕画像。これは「寝転がる」を使っているのだが、一番上の「逆立ち失敗」を使ってもいい。ただ、「逆立ち失敗」はどことなく冷めた感じも漂うのに対し、「寝転がる」は思いっきり甘えている感じが出ているので、個人的にはこっちのほうが良い。


ギルなりきりシールド正面

 シールドのデザインを見せるためのポーズだが、これはじつは「かっこつける」の一瞬を切り取ったもの。だから剣の構え方がヘンなのだ(盾を持った左手も、本来は手グシで髪を整えているモーションだし)。


SSコンテスト・クーパ賞受賞作品

 でもって、SSコンテストでクーパ賞をもらったコレが、「投げキッス」を使ったもの。遠近感を使ったネタ自体が一発ネタだったからなぁ、この手のSSはもう最近全然撮ってない。


 …で、結局何が言いたいのかというと、今もって日々こんなヘンなSSを撮るのに腐心しているので、自分が妙な場所で一人でヘンなエモートを連発しているのを見ても、そっとしておいてください。
 なるべく周囲に人がいない時を見計らってはいるけど、夢中になってたらいつの間にか近くに人がいた、とかよくあることなので…orz

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

需要と供給

 さて、前回の記事で「コミック連動クエで得た報酬2銀を、装備以外のことに費やしてしまった」ということを書いたけど、じつは別段なんて事はない。もう少しで生産レベルが上がりそうだったので、この際素材を買ってでも上げてしまおう、と考えたのだ。

 生産の経験値を稼ぐためのレシピといえば、まあだいたい皮か骨に行き着く。骨は砕いた後の骨粉でさらに研磨剤ができるし、皮は骨より生産レベルが高いのでより経験値が出られる、という各々のメリットがある。
 その皮と骨、どちらもユーフレイト東岸で敵を倒せば、6個ずつ入手できるのだ。一度に手に入る個数はマップごとに変わるらしく、例えば聖域で蛇を狩ったときに手に入る皮は、確か4個ずつだったはず。ラジャフ街道あたりだと、1個ずつしか手に入らないので、必然的に素材稼ぎには向かないわけだ。
 とはいえ、真正面から素材を稼ごうとすると、やはりそれなりに時間はかかる(経験値や金も得られるけど)。となると、個人商店で売っている人から買うのが一番手っ取り早い。

 で、どうやら今の骨や皮の相場は、1個11銅あたりがボーダーのようだ。
 これらが1個10銅で売られていれば、まず間違いなくすぐに売り切れる(一度タッチの差で他の人に買われてしまったこともあるし)。一方、1個12銅だと、わりと売れ残るのが現状のようだ。
 とはいえ、1個11銅で買うのがいいのかどうかは、何とも言えない。探せば10銅で売ってる人もいるだろうし、探してる間に1個11銅のを買い占められる可能性だってある。そして品薄になれば、1個12銅だって購入の候補にはなり得る。
 まあ、そのへんは需要と供給で市場が形成されるもので、しばらく経てばまた相場が変わるかもしれない。結局はこまめに個人商店を見て回り、できるだけ安値で買い占めるのが、地道だけど一番なんだろうなぁ。


 それはさておき。
 報酬の2銀で皮や骨を買っては生産を続けたところ、

生産レベル5に

 ようやく生産レベルが5になった。長かったなぁ…(こっちにはあんまり本腰を入れてなかったというのもあるけど)。
 あらかじめ、みなさんからいただいていた装飾のレベル5の製作図を倉庫から取り出し、さっそくレシピを覚える。注目はやはり光のオーブか? もうすでに光のオーブの原石は20個以上あるし、いっそ今すぐ作ってみるのも悪くない。
 早速試してみよう、と思い、そのレシピを確認したところ…

光のオーブ素材

 うぇぇぇぇぇ、風のオーブまでと比べて、使う素材の数が増えてやがる。
 具体的には原石が10個、鋳型が5個、研磨剤が10個、それまでより余分にかかるようだ。鋳型は店売りだから買えば済むし、研磨剤は余りまくっているので全然問題ないのだが、原石はなぁ…こっちはなるべく店売りのを買うのは控えたい。かなりバカにならないお値段なので…。

 そんなわけで、光のオーブ作成は当分先の話になりそうだ。
 しょーがない、また地道に皮と骨でちまちまと生産するか…。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

怪しいアレを探せ!

 夕方頃にログインし、一人でおっかなびっくり神々の古戦場に行ったり行かなかったりしてると、シエーレさんより「パーティー組んだけどソルがいないので、来ませんか?」とのおさそい。
 ホイホイついて行ってみると、レベル20台は自分だけ。あとはシエーレさん含めレベル30台。その面々で、行き先は神々の古戦場を通り越して、ナラク採掘場まで。

対レッドプール

 レッドプールに対して必死にプロヴォーグをかますの図。
 ていうか、スカウトが2人いたので、今回の自分の役回りは、完全に盾。もとより敵のレベルが高いので攻撃は当たらないわ、レッドプールは炎属性に耐性があるのでスキルは通じないわ(ヒートボディの効果そのものは与えられるけど)、もうバトルに突入したらひたすらプロヴォーグをするしかないのだ。
 神々の古戦場ですらおっかなびっくりだったので、ここではもう開き直ってなすがままといった感じ。練達の方々に必死に拙いフォローをして、約1時間半のパーティーは終了。
 …ああ、まだまだ腕を磨かなくちゃな _| ̄|○


 そして20時。なんか毎週末、この時間に集まってるような気もするが、ギルドの面々でまた塔に登る約束をしていたのだ。
 第一の目的は、前回のエピック9完了ツアーに参加できなかったTAKAさんを、13階まで連れて行くこと。これは予習した甲斐があって、ぴったり1時間でミッションコンプリート。
 そして第二の目的は…(以下、ネタバレに繋がるので折りたたむ)


怪しいアレを探せ!…の続きを読む

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ころばし屋

 ここ最近、ひっそりと地道に頑張っていたこともあり、どうにか

レベル29に

 レベル29に到達。なんか消えかけてるレオパルドが見えてる気がするが、気にするな。
 レベル27→28が8月31日だから…約二週間か。む、もうちっとペースを上げなければ。ギルド内では相変わらず一番ビリッケツだからなぁ。


 さて、街に戻ってアイテム整理などしたところで、なんとなく微妙な時間が余った。稼ぎに出るには短いし、かといって何もしないで落ちるのも勿体ない。
 そこで、前々からの懸念点であった風のオーブでもっとイイ効果を出す、というのに挑戦してみることにした。もっとイイ効果、とはすなわち“3秒間の転倒効果”のことだ。

 エンチャント(オーブを装着して武器に特殊効果を付けること)について簡単に説明すると、
●オーブごとに数十種類の効果があり、装着するとランダムでどれかひとつの効果が付く
●アイテム「神具の杖」(500銅)を使えば、武器からオーブを外せる
●つまり、効果が気に入らなければいったんオーブを外し、再装着することで別の効果が付くのが期待できる

 …といった感じ。ただ、オーブの装着と取り外しの両方で、武器もオーブもロストする可能性がある点には気をつけたい。
 これらの点を考えると、武器にそれなりにイイ効果が付いたら、妥協も時には必要になる。武器&オーブのロストも恐いし、再装着に成功したとて前よりもイイ効果が付くとは限らないからだ。

 だが、前置きが長くなったが、自分の場合はリスクを冒してでも、やはり“3秒間転倒”の効果が欲しい。幸い、ロストを防ぐアイテム「オーブの依り代」は、ガチャで当てたのが手元に3つある。
 所持金もそれなりにあるし、あとはリスクを承知で、期待した効果が付くまで粘るだけだ。いざ!


転倒効果キター

 転倒効果いただきましたー!!
 ちなみに、この効果が出るまで、取り外し→再装着を5回実施(つまり「神具の杖」が5個=2銀500銅を費やした)。「オーブの依り代」でロストを防いだのは、わずか1回のみだった。これはかなり運がいい方だったんだろうか?
 ともあれ狙ってた転倒効果、しかもwikiを見るかぎり一番いい効果が付いたようだ。

 で、当たり前だが、こうなると試し斬りをしてみたくなる。まあ仕方ないわな。
 さっそく船で河を渡ってユーフレイト東岸へ。手近なモンスターに、せっかちに斬りつける。

こうですか?わかりません!

 …わかりません。
 なんか見慣れないモーションをとったのはわかったけど、特殊攻撃かと思った。ヘビ系は全然わからんなぁ。

わかりやすい例

 そこでこちら、非常にわかりやすい例を。
 いやでもこれはけっこう使えるのでは? 3秒もあれば攻撃スキルを一撃当てられるぐらいのスキはあるし。通常攻撃に黙っててもこの効果が時々付くんだから、お得と言えよう。しばらくはこれで敵をガンガンころばせてみようっと。


 ちなみに、その後バビリム城門まで行ったとき、片手間にリアスケを転倒させてみたところ、

わかりにくい例

 ちょっと! これ転倒どころじゃないでしょ! 一大事一大事!!

 でも、こういうの見ると他の敵をころばすとどうなるのかが、非常に気になる。特にバット系とか。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

お使いの果てに

 最近アニメ以外にも、ネットラジオやらコミックとの連動クエが追加されてきている。まあアニメ本編が終わったから、今頃アニメ連動クエもないだろうけど。
 で、そのうちのコミック連動クエをを進めるべく、ラジャフ村へ向かう最中。マップを見ると、なんか記憶にない場所に反応のある印が付いてあった。
 その場所に行ってみると、

オリベルテ姫

 わがまま姫・オリベルテがお花畑に鎮座坐している。そう、彼女はネットラジオ連動クエの対象なのだ。
 細かいことは定かではないが、どうやらこれはラジオの放送内容を頼りに場所を見つけるのが主な目的らしく、マップに印が付いたのはラジオの放送内容が変わったからなのだろう。なので、今から始めた自分にとっては、途端に簡単なクエストに変わってしまった。

 で、ラジャフ平原の川沿いにいる吟遊詩人を連れてこい、とのこと。
 ラジャフ平原を探してみた(うそ。地図を見て向かった)ところ、

吟遊詩人ケンヌボヌール

 吟遊詩人・ケンヌボヌールが。
 話しかけてみると、今歌を作ってる最中だという。で、落とした紙に書いてあった詞を持って行け、と。あと、姫の「こっち来い」という呼び出しに対し、「用があるならお前から来い」とのこと。
 それを伝えに、またラジャフ街道へ。ああ、面倒臭い…。


 そしてラジャフ街道で姫と話をしたら、あっさりとクエは終了。あとに残ったのは何やら謎の薬のみ。
 えー、こんな拍子抜けの終わり方? 畜生、何のために長々と往復したと思ってるんだ!
 ええい、こうなったら、こうだ!

ひざまくら1

ご ろ ん 。


ひざまくら2

 ふはははは、お花畑というシチュエーションと、そのポーズを利用して、膝枕されてやったぞ! どうだ、街道と平原を往復して疲れた俺を癒しやがれ!

ひざまくら3

 しかも、あらゆる角度から何枚も撮影してやったぜ! まいったか!
 撮影中に他の人が来ちゃって、すっごく恥ずかしかったけどな!


 ええい、こうなったら吟遊詩人のほうも何かしないと気が済まない!
 しかし男に膝枕してもらうのは趣味じゃないから、こうだ!

ドロップキック

ど ー ん !

 見たか俺のドロップキックを!
 30枚くらい撮り直しして、やっと満足のいくモーションになったけどな! あとここでも人がいっぱい来て恥ずかしかったけどな!!


 そんな感じで、一暴れしたので満足。


※念のため言っておきますが、これらはあくまでゲームに関するネタですので、KENNさん並びに折笠さんに対する悪意は一切ありません。ファンの皆様方、お気を悪くなさらないようお願いします。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

当選はしたけれど

 また日にちがずれたけど、週末の話。
 週末は毎度の事ながら、イシターゾーン突入に伴いドルガチャを回さねばならない。なんせ先週「悪魔ウィング(紺)」を当てちゃったからなぁ。一度でもこういうことがあると、やっぱり引っこみが付かなくなってしまう。

 でもって、よさげなメッセージが出るまでリロードを繰り返し、よさげなメッセージが出たら引いてみる、ということを繰り返してみた。
 …しかし、正直なところ「その鍵はステキですね」とか「良さそうな鍵です」とかが出ても、中身がショボイ事もあるね。一番ショックだったのは、普通の宝箱と、銀色の宝箱withスライム×2で、中身が同じ「エモート第九巻+極太触手×3」だったことかな。
 所詮メッセージだの宝箱の外見だのは、まやかしに過ぎないと言うことか!…まあ、それでも今後もメッセージを頼りに、ガチャを引くことにはなりそうだけど。


 で、じつは今回も、またそれなりのものを当ててしまったのである(前回よりは落ちるけど)。何かというと、

スクールシューズ当選

 スクールシューズ当選! でも5等だけど!

 …とはいえ、このお洒落装備の破壊力が凄まじいことは、Karinさんのブログですでに知ってはいるのですが。
 だがしかし、せっかく当てたからには、装備してみたくなるのが人情というもの。その結果、

スクールシューズを装備してみた

 人情の結果がコレだよ!
 なんかこう、著しくハラスメントな匂いがするのですが如何でしょうか。スクールセットの他の組み合わせにもよるのですが、今のところ罰ゲームにしか見えません。てか明らかに女性向けなので、サブキャラに渡すことにした。そっちはさすがに合ってたけど。

 ちなみに、同じ女性キャラ向けの他のお洒落装備では、

カイのブーツを装備してみた

 こんな感じ(ちなみにカイなりきりの靴)。
 まあ、こっちのほうが普通に見えてしまうというのもたいがいなんだけどさ。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

二度目の正直

 ちょっと記事にするのが一日遅れではあるが、土曜夜の話。
 先週、エピック9に挑戦するも諸々の準備不足で結局目標は達成されずじまいだったので、そのリベンジを果たそう、というわけだ。
 ただ、今回はTAKAさんが来られないので、4人での登頂。まあ、エピック9をクリアがてら、後のためのロケハンも兼ねるということで。

ふたたび挑戦

 勢揃いした一同。しかし、ポーズ以外のエモを合わせるのは難しい…(というより無理)。カウントダウン系のエモがあればいいのに。

 で、今回は侵攻の書を使い、10階からスタート。10階ではブラックキャプテンを倒し(宝箱も出したが、中身は宝石の詰め合わせだった)、11階はスルー気味に進み、いよいよ12階。
 今回は全員ちゃんとキャンドルを持ってきてるので…と、12階にきていきなりメイジゴーストに襲われる。向こうからやってくるとは好都合だ、返り討ちにしてくれる!

積年の恨み

 まさに「積年の恨み」の一語に尽きる。基本的にいちいち相手にしてられないから、キャンドルを持たずにスルー気味に突破するのが常だからなぁ。しかし、今回はこいつを倒さねば、話が進まないのである。
 幸いにして、一発で目標となるクエアイテムは入手。ほかの敵も同レベルのばかりなので、かなり易々とフロアはクリアできた。

ブルースライムの気持ちになってみた

 13階では、ブルースライムの気持ちになってみたり。
 ここも敵は自分たちと同レベル(26)のものしかいないので、ヘタに迂回するよりは正面突破で倒しながら進んだ方が、時間的にはムダがない。
 で、そうこうするうち目標となる石碑を見つけたので、

目標達成

 めでたくミッション・コンプリート!(いやまだ報告しに行かなくちゃならんけど)

 そのまま塔を降り、バビリム西に戻って報告すると、

バッシュの秘伝書入手

 エピック9が終了し、ご褒美としてバッシュの秘伝書がいただけた(ソルジャーの場合)。

 …しかし、wikiなんかを見ると、バッシュはあまり使えないスキルというのが定説の模様。
 じゃあ早速ためしてみよう、ということになり、

痴話ゲンカ

 痴話ゲンカ勃発! 痴話ゲンカ勃発!(←烈海王ばりのくどさで連呼すること)

 …ちなみに、実際に試してみたところ、バッシュで相手を気絶させられる時間が約2秒。同様の効果を持つヒートボディが、今のところ約4秒なので、たしかにこの差は大きい(ヒートボディは相手の攻撃をちょうど一回分抑えることができる感じ)。
 うーむ、せっかくの新スキルなんだが、これはこの先どうすべきかなぁ…。やっぱ様子を見つつ、ヒートスラッシュIIを強化させていこうかな。この先、炎属性を無効化する敵が出てくるので、どのみちツライらしいけど _| ̄|○

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

【番外編】便りのないのはよい便り

 というか何というか、最近地道に稼いでばっかなので、とくに日記に書くようなことも何もなかったり。
 なので、日記に載せるにもちと微妙だったスクリーンショットを、3枚くらい集めれば間が持つかもと思い、載せてみることにする。

悪魔の影

 ユーフレイト東岸の端っこにて。
 月の角度のせいか、こんな奇妙な影が伸びる。


谷落とし

 クマを崖から突き落として倒すという、まったく新しい討伐法。


尻振り

 熱い視線を浴びながら、猛烈に尻を振る俺。


 …まあ、正直やらなきゃよかったとも思うけど、せっかく画像のトリミングまでしたんだし、載せるだけ載せる。お目汚し失礼。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。