ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さよなら2008年

 さて、この記事が公開される頃には、自分はすでに帰省の途についている頃だ。
 2008年もまだ2日ほど残ってるけど、今年のプレイは昨日でおしまい(さすがに実家のPCにまで入れるつもりはない)。来年はいつから始められるかわからないけど、忙しさと相談しつつ早いうちに再開できたらいいかな。

 去年の12月の機能テストから参加し、βテストを経て4月から正式版で遊び始めた。
 それからいくらのきもちだの、アヌの夏だの、ボッタクル商店のイヤガラセ花火だの、まあいろいろありつつ2008年も終了。
 今年も色々あったし、来年も色々あるんだろうけど、まあ年が明けても引き続きよろしくお願いしますって事で。

 あと、当ブログの今年一年のご愛顧、ありがとうございました。
 みなさんに「ブログ見てます」と言っていただくのが嬉しくって、それがブログ更新の大きな原動力になっています。本当にありがとう。


 それでは、2009年も宜しくお願いします。

さよなら2008年

よいお年を!

スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リリスさまと遊ぼう!

 さて、先日どうにかラビリンス(B2)までたどりつけるようになったのだが、このあと初めて相対した敵がいる。
 それは、

リリスさま

リリスさま。

 じつは前回ココまで来たとき、意外にもリリスは一体も相手にしなかった。よって、本日(厳密には番外編日記で埋め尽くされた先日)が初めての対決となったわけだ。
 しかし、見るからにデーモンと対をなす敵だし、恐らくけっこう手強いんだろうなー、と内心ビビっていた。

戦闘中

 ところが、これが思いのほかやーらけー…もとい、柔らかい敵だった。恐らく火属性耐性がないのと、あとさらに防御力も他のラビリンス内の敵と比べて低いのかもしれない。そのくらい、ソルにとってはかなり美味しい相手だ。
 しかも、リリスクエの対象となるのがレベル39と、今の自分よりもレベルがひとつ上なのだが、これが全然苦にならない。

らぶらぶびーむ

 まあたまにはこんなのとか、100ダメージくらい喰らう投げキッスとかもあるけど、コチラが与えるダメージが大きいので、全然問題なくいただけてしまう。

 そんなこんなで、今日はずぅっとリリスクエを兼ねてリリスさまばかり相手にしていたわけだ。クエアイテムの出現率があまり高くないので、クエ達成はまだ先のこと。でも、前述のようにレベルがひとつ上なのに倒しやすいので、経験値的にもいいカモと言えるし、そんなに苦にはならない。
 何より、リリスさまとキャッキャウフフするのが楽しいですから!それが一番大事!


 と、そんなリビドーがキーボード越しに伝わったのか、なかなかエロスなスクリーンショットが撮影できたので、御開帳してみる。

※注:一応エロスなので折りたたみます。

リリスさまと遊ぼう!…の続きを読む

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

【番外編】遠藤雅伸★を囲む夕べ

代理

 コミケ終了後、夜は遠藤雅伸★のOFF会に参戦(写真は代理人形)。参加者は遠藤さん、自分ほかプレイヤーの方々、そしてゴンゾロッソの方×2。ログインwebマガジンで「バビロニア弾丸トラベラー」を連載してるバティさんは、結局参加せず。

 居酒屋で酒と料理を楽しみながら、このMMORPG『ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM』に関する、いろいろなトークが飛び交う。基本的には、プレイヤー視点からの意見と遠藤さんのプレイヤー視点からの考え、そしてゴンゾロッソの方々のコメント。
 …が、だいたいのことは「オフレコ」というお達しがあったので、ゴンゾロッソの中の人発言はここに書くことは出来ず。ま、とはいえ別に知ってたからといって、プレイが有利になるような話はなかったけど(当たり前)。基本的には今後の何となくの予定とか、あとはバランス調整ももっとするとかは言っていた。

 ほかは、例えば今回のリアルガチャのカイ装備ブルーVer.とカーヤなりきりゴールドは、やっぱり出やすかったっぽいとか(今日回してきた人はほとんど獲得していた)。OFFで「50回リアルガチャをやってきた」という方もいたけど、今日は自分の目の前で60回やってた人もいたりして。みんながんばるなぁ~。ちなみにリアルガチャは、2回1000円だ!


 そんなこんなで、2時間はあっという間に経過。
 予約の時間は終了したが、そのまま精算しつつ居座り続けていると、急にけたたましい警告音が鳴り響く。何かと思ったら、

「只今、2階で火災報知器が反応しました。」

 という放送が流れた。しかし、火災報知器が発生しただけなのに、すごくやかましい。
 …と思ったら、しばらくしたら再度けたたましい警告音が鳴り響いた後、またも放送が。

「火事です!2階で火災が発生しました!落ち着いて避難してください!」

なんだとおおおおおおおおおおおお!!!

 店員は慌てたそぶりもないのだが、こちとらそうまで叫ばれたら逃げるしかない。とりあえず、状況を確認しに出口付近にいた店員に話しかけるも、なぜか精算と思われる始末(まぁもともと日本語があまり通じてなかった人だし)。精算を済ませ、身支度を整えて降りようと思ったら、今度はエレベーターが動かない! 何だこのタワーリング・インフェルノは!
 …まあ、階段に出ても全然焦臭くなかったこともあり、割合落ち着いていたのだが、数階分降りたところで件の放送が

「只今の2階の火災報知器反応は、誤報でした。」

 と告げた。ともあれ、どっちにしてももう退店するつもりだったので、今さら誤報だろうとどうでもよかったけど。あと、これらの音声がすべて事前に収録されていた物だったのが面白かった。“誤報でした”までシステムボイスに含まれてるだなんて、最近の火災警報機は進んでるなぁ~。

 …しかし、ここで重大な事に気づく。
 急いで避難したためか、なんと上の写真に使ったギル人形を店に忘れてしまったのだ。しかもエレベーターは動いてない!
 そんなこんなで、上の方まで階段を駆けのぼり、あわてて人形を回収して、階段を駆け下りた。
 おかげで、酒を呑んだうえ階段を全力で上り下りしたので、すっかり気持ち悪くなってしまいましたとさ _| ̄|○


 この後はさらにイベントがあったんだけど、これはMMORPGのほうにあまり関係がないので割愛。


※本日参加された皆様へ私信
 会計の結果、集めたお金がなぜか100円多かったのですが、最終的に遠藤さんに100円を押しつけてきました。この100円ぶん、遠藤雅伸★にMMORPGのほうで頑張ってもらいましょう!

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:2 | トラックバック:0 |

【番外編】リアルガチャをやってみた3 ~完結編~

 さて、引き続き冬もコミックマーケットのゴンゾブースにて「リアルドルガチャ」を引いてきた。
 今回は部分的な結果のみ書く。その結果とは、

おおあたり

 一応、大当たり。ただ、回す前にケースを見たら、「カーヤなりきりセット(ゴールド)」が外から見えるだけで3枚入ってた。なので、今回は確率を上げたのかもしれない(単にダマができてただけかもしれないけど)。
 さらに、実際にはTシャツも引いた(またかよ)。Tシャツは有無を言わされず(サイズは聞かれたものの)白を押しつけられたけど、夏にもらったのがカーキVer.だったので、結果的には問題ナシ。てか、係員がだいぶテンパってたのがなぁ。もっとがんばれ!

 あと、ゴンゾブース自体が抱き枕政策のおかげか(?)、かなりの混雑っぷり。おかげで「塔聴!!ドルアーガ」のCD-ROMを一枚買うのに、40分近く並ぶはめに…(ガチャは別の列)。
 とはいえ、結果的にCD-ROMは買えたし、ガチャもいいものが当たったので、俺の今年の冬はコレで終わりかな~(だから完結編)。まあ、ガチャは結局一番欲しかったサンキューセットが引けなかったので、夏とは違って元は取れなかったんだけどね…。


 さて、これから遠藤雅伸★のOFF会に行ってきます。ノシ

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスプレゼント?

 週末といえば、“イシターゾーン”
 …なのだが、今週末は何故か公式サイト上にイシターゾーン突入中の記述がない。
 やらんのか? それとも単に記述漏れ? そう思いながらガチャ画面を呼び出してみたところ、しっかりとイシターゾーンの記述が。なんだー、やるならやるでちゃんと告知してくれよー。

 ここ最近、ガチャでは「ひたすら金色の鍵ばかり引き続ける」という回し方をしている。今まではオンマウス時のセリフを重視し、鍵の色は気にせずに回してきたのだが、たまには他の引き方もしてみるとおもしろいかなー、ぐらいの軽い気持ちだけど。
 で、今日も引いてみたのだが、いつものごとく通常の宝箱が出たあと、

おや?たからばこのようすが…

おや? たからばこの ようすが…



寵愛キター

イシターの寵愛キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 てか、たぶん初寵愛ですよ!
 今まではガチャでは2等の悪魔ウィング(紺)が最高で、あとは3等が数回当たったことがあるけど。でも、寵愛は3等だけど、あるいは悪魔ウィング(紺)以上の品なんじゃないだろうか。

 …ということは、いよいよ俺も毎月3,900円課金オンライン生活の始まり!?


 しかし、年末年始は恐らくプレイしないので、今日のところはまだアイテムボックスに収納しっぱなしなのであった。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

悪魔の回廊

 一応、今年の目標はなんとか達成できたので、今はあまり力も入れておらず。
 ていうか、別に年内にレベル40到達とかを目標にしてもいいんだけど、そうするとこのまま年を越すまで家から出られなさそうな気もするので。


 んで、レベルも38まで上がったので、そろそろラビリンスのB2Fにも行けるんじゃないか? と考え、とにかく奥に向かってみることに。一度B2まで行っちゃえば、あとは祝福跳躍で行けるようになるしねぇ。
 2匹目のアーチン様を横目に、レベル38のアイオブガールーとコウモリをすり抜けて先へ。うん、順調順調…と思っていたところ、遠くに何やらごっつい敵が見えた。それが、デーモン。

対デーモン

 いやー、外見はすごいんだよ。禍々しいというか何というか、見た目の怖さは正直ラストダンジョン級。
 ところが、こいつがレベル38なので、強さもレベル38相当(まあコウモリとかよりは強いけど)。まるっきり雑魚なので、威厳も何もあったもんじゃない。遠くからプロヴォーグで挑発すると、二対も翼が生えてるのにのったのった走ってくるし。かなーり見かけ倒しというか拍子抜け感。
 あと、火属性耐性が低いから、片手剣ソルとしてはわりと助かる。ヒートスラッシュのダメージが、明らかにコウモリやアイオブガールーより上なんだもんなぁ。ますますもって威厳が…。

 で、こいつらを倒しながら、どうにか

ラビリンス(B2)へ

 ラビリンスのB2Fへ。これで今度から祝福跳躍でここまで来られるようになったわけだ。直接こっちにワープすれば、ラビリンスに正面から入ったときのレベル36~37の雑魚を相手にしなくてもいいしね。あとアーチン様に睨まれることもないし。

 そういや噂に聞こえたリリスクエの現場も見たけど、これは相当時間がかかりそうだなぁ…。まあ、気長に構えてようっと。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

赤帽

 あー、なんかバグだとか二重化だとかブルクリガチャだとかクリスマスイヴだとか世間では色々あったらしいけど、今日の俺はコレで心がいっぱいなので。

赤テンガロンハット入荷

 VIAROSSOのクリスマスキャンペーンで手に入れた、赤いテンガロンハット「ヴィア テンガロン」が、今日振り込まれたのだ。
 紆余曲折あり、苦労して手に入れたアイテムだけあって、結構愛着がわいている。てか、露店で売ってる人もいたけど(まあ最初から転売目的で獲得したんだろうけど)、これ手に入れるのってわりとハードル高い気がするんだけどなぁ。少なくとも俺は手放す気にはなれない。500銀くらいでなら売ってもいいけど。

 んで、上の画像で気づいた人もいると思うけど、

赤テンガロンハット斜め前から

 よく見ると、サイドには空気穴(正式名称忘れた。革ジャンの脇部分とかによく空いてる穴)が空けられている。DOGテンガロンハット(ハロウィン)の方は、正面にデカデカとカボチャのランタンのような模様が描かれているためか、そういう穴はない。

赤テンガロンハット空気穴

 反対側も同じ。ちなみに髪型はDOGテンガロンハット(ハロウィン)とまったく同じだ。


 というわけで、今後は気分やTPOに応じて、ふたつのテンガロンハットを使いわけていくつもり。
 ま、今の服装がわりあい青っぽいからいいけど、今後の装備のカラーリングによっては、コーディネートを変えた方がいい場合も出てくるだろうしなぁ。


※オマケ

Which wings do you want?

Which wings do you want?

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

見上げてごらん夜の星を

 前回の日記で「珍しくマジメにやってる」と書いたけど、マジメにやった結果、

レベル38に

 公約(?)どおり年内にレベル38到達。SS撮ったタイミングが良かったのか、なんか剣を構えてポーズを取ってるみたいになった。
 レベル36→37が12/17なので、今回は6日間。うむ、マジメにやっただけあって良いペースだ(実質ちゃんとやれたのは4日ほどだし)。
 “マジメ”というのは何なのかというと、イシターの慈愛も使い、チートポーションも買い、さらには回復系アイテムもあらかじめ大量に用意しておき、戦闘後の回復時インターバルも出来るだけ短くしたのだ。
 ま、今週末から来年初めまではマトモに遊べなさそうなので、この祝日までに上げておくのが目的だっただけに、無事に達成できてよかったよかった。


※オマケ(今日は微妙にオマケがメイン)

 この世界では、夜になったらまあ普通に星空が見られる。

いつもの夜空

 こんな感じの。別に何の変哲もない。

 んが、この星空を高台の上で眺めるとどうなるか。
 具体的には、審判の荒野の左の方、ブレイジングサーペントが出現する場所あたり。ここで夜になってから星空を見上げてみると、

空が低い

近ッ!

 いやまあ何というか、こうして見るとやっぱりプラネタリウムみたいな擬似的な空なんだな~ってのが、嫌でも感じられてしまう。
 星は手が届かないほど遠くにあるのが美しいんだよね…。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【番外編】902オンライン

 ゲームの方は相変わらず経験値稼ぎしかしてないので、とりたてて面白い話もなく。一応、年内にもう1レベル上げるべく、珍しくマジメにやってるけど。

 んで、今日書くのはコレの話。

たころぉんらいん

 VIAROSSOというサイト(簡単に言うとゴンゾロッソ運営のネトゲのポイントが持ち越しでき、他ゲームのポイントに変換できたりミニゲームで賭けたりできるサイト)で、12月5日から「メリーたこリマス!プレゼントキャンペーン!」なんてのが行われていた。
 VIAROSSOには「たころぉんらいん」というゲーム(コンパイルハート製)があり、普段は持ちこんだポイントを賭けてこれの対戦をする。しかし、キャンペーン期間中は無料で遊べる場が設定され、しかも無料の場で条件を満たすと「ヴィア テンガロン」という、真っ赤なテンガロンハット(ゲーム内アイテム)がもらえるのだ。
 なにせタダだし、しかも赤いテンガロンハットは結構欲しいので、これは挑むしかあるまい。

 とはいうものの、上に書いた“条件”というのがやっかいで、
  【1】レベル2に上がる
  【2】最大連鎖数40以上を記録する
 このどちらかを満たす必要がある。なんだが、レベルはハッキリ言ってものすごく上がりにくく、詳しくはわからないが対戦を数十戦~場合によっては100戦ぐらいしなければレベル2になれない。また最大連鎖数40以上というのも、そこそこにハードルは高い。

 で、とりあえずイベント開催当日にゲームをインストールし、少し遊んでレベル2まで残り経験値約60というところまで上げ、眠くなったので終了。ちなみに、対戦に負けたときに得られる経験値は1なので、最低でもあと60戦すればアイテムは得られたのだが、さすがに眠気には勝てない。てか面倒くせぇ。


 …ところが、翌日以降にゲームをしようとすると、

認証エラー902

 こんなエラーが出てゲームがまったく立ち上がらない
 考えられる範囲で色々解決法を試したのだが、それでも結局うまくいかず。運営に問い合わせメールを出してみたものの、一週間ぐらい放置された挙げ句、催促したメールでようやく返事が来た。しかし、その返事に書かれた内容も、試してもダメだったし(返答内容は、19日にVIAROSSOに掲載された「「 たころぉんらいん 」更新ファイルのエラーに関して」と同内容)。
 何度も何度も対戦するのは、まだ耐えられるけど、ゲームすらできないんじゃなぁ。このままでは、せっかくのアイテムがもらえずに終わってしまう。

 そこで奥の手として執った手段が、「ネカフェに行く」
 これだけのためにネカフェに行くのも…と思いながらも、もはやこれしか方法は残されていない。なんとかゲームは無事にプレイできた。
 約1時間ほど遊び、その結果、

最終結果

 無事にキャンペーン期間内にレベル2に到達。ていうか、すっかりゲームにも慣れて、40連鎖以上も達成しちゃったけどな!
 ただなー、正直対戦の面白さってのは希薄なんだよなぁ。なんか連鎖を細々とつなげていって、できるだけ時間を稼いで相手が自滅するのを待つ、みたいなのが攻略法だから。
 ま、でも結果として間にあって良かった。相変わらず自宅からはこのゲームできないけど。


 ちなみに、41連鎖を達成していい気になったので、思い切ってポイントを賭ける部屋に入ってみたけど、だ~れもいない。
 そりゃ無料部屋があれば、みんなそっちで遊ぶよな…orz

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メンテが延びれば俺が喜ぶ

 さて、先日は弱音なぞ吐いてしまったが、

レベル37に

 よーやくレベル37に。
 レベル35→36が11/29だから…今回は約三週間。慈愛やチートポーションを使ったわりには時間がかかってしまったが、まあそれもこれも忙しかったり何だったりで。弱音を吐くには吐くだけの理由があるのだ。
 あと、弱音を吐いたおかげか、いろんな方から支援をいただいたので、それも大いなる一助になった。感謝感激。


 それと、じつは今回俺的に助かったのは、

延長分でカバー

 不具合が発生したおかげでメンテナンス終了が2時間延びて、そのぶん慈愛の効果を2時間延長してくれたことだったりして。
 上の画像は、レベルアップ直後のプレチケウィンドウなのだが、延長がなければレベルアップの30分くらい前には慈愛の効果が切れていたハズ。つまり、今日レベルアップできたのは延長のおかげ、と言えなくもない。まさに災い転じて福となす…で、いいのか?この場合。

 ま、そんなことを言えるのも、メンテが4時に終わろうが6時に終わろうが、帰宅時間的に全然関係ないからなんだけど。ああ、たまにはメンテ終了と同時に遊んでみたいなぁ…。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おっ苦戦まん

 あー、レベル上がんねー。

灼かれる俺

※画像は心象風景です。中央に俺がいる気がしますが無害です

 まあ理由はいくつもあるんだけどさ。とりあえず、ハーサグの叡智の効果が切れて(というより自分の意志で継続しなかったんだけど)、装備品の耐久値が普通に減るようになっちゃったのが、意外とこたえている。また叡智が出るまでガチャ回すかなぁ。

 それか叡智に限らず、イシターの慈愛もハタリの宝箱も違法性ナシで20万円で買えるけどね。
 ガインポイントを一度に100000ポイント(=1万円分)買えば、マイレージが5000ポイント付いてくるので、それを20回繰り返すだけでマイレージが100000ポイントになり、イシターの慈愛かハーサグの叡智かハタリの宝箱と交換できるわけだ。全部欲しければ、60万円注ぎ込んでそのセットを3回繰り返せばいい。
 んで、獲得した6000000ガインポイントでサンキューセットを買いまくれば、153ヶ月(=約12年半)は慈愛・叡智・宝箱フルセットが堪能できるよ!すっごいね!

 まーそんなことを妄想しつつ、暗く狭いラビリンスでちまちまと敵を倒す日々。昨日はひさびさにチートポーションまで買ったのに、それでも思ったほどは稼げなかった。
 うーん、マエストロを買うより、予備武器をもう一本持って行った方がいいのかな?(今すでにビペンニス◆も同時に携えてるけど) ゲーム内通貨を消費した方が、遊びとしては健全だからなぁ。その線も考えてみよう。


 そんな地獄の業火に灼かれる日々の傍らで、当ブログが昨日20000Hitsを達成したようで。
 皆様ご来訪誠にありがとうございます。最前線からはとっくの昔に外れた、なんだか自分でもどう扱っていいのかよくわからないブログですが、こんなんでよければ今後とも御贔屓に。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

午後3時の迷宮

 今日も今日とて、ラビリンスで呑気に狩りをしていたところ、野良でお誘いを受けたので1時間だけパーティーに加入。
 最終的に5人パーティーになったので、奥の方でレベル37の敵を狩りに行くことに。格上の敵が相手って、なんか自分にとってはずいぶん久しぶりな気がする。
 んで、コウモリだの火の玉だののレベル37を相手にしていたのだが、奥に行くと

メーダ

 こんなのがいるんだけど…あれ、こいつドラクエに出てこなかったっけ? たしかメー…まあいいや。いずれにせよ、気絶攻撃も持っててわりに厄介な敵だった。

 そして厄介といえば、

ラビリンスアーチン様

 こんなところにまでアーチン様が!!
 ううむ、ある意味宿命の出会い。とはいえ、この場所ではそれほど邪魔になることはない。なんでも、この先にもまだまだアーチン様は出るそうで…いやだなぁ、こんなところで宿命の対決を迎えるとは(いや対決しないけど)。

 そんなんで、わずか1時間だけのパーティーだったけど、楽しかった。経験値もよく稼げたし。
 なんだか最近、いろんな人に追いつかれたり追い越されたり引き離されたりしてるので、頑張ってレベル上げにゃーとは思ってるんだけどね。結果として思ってるだけになっちゃってるけど。
 (しかし今日は何の変哲もない日記だ…)


 あ、それと。なんでも、いつの間にやらコミック連動クエの最終回が配信されたそうで、

羽根軍団

 黒い天使の羽根を付けてる人をよく見かける。これがコミック連動クエの報酬だそうだ。
 それ以外にも30銀もらえるとのことなのだが、あいにくその前の段階(塔に行かなくちゃならない)で止まったままだ。ま、これはそのうち何とかすることにしよう。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【番外編】牛後となるも鶏口となるなかれ

 いや全然どうでもいい話なんだけど。

 昨日の夜遅くに公式サイトを見て、初めて気がついた。

牛後

 …あれ、ファンサイトリンクでこのブログが1ページ目に移動してやがる!

 そもそもこのブログはβテスト時期からちまちまと書いていたものの、ファンサイトの募集を開始してもしばらく申請しなかったので、掲載された時期が遅く、今まで2ページ目の上の方に載っていたのだ。まあだからどうしたというわけじゃないけど、せっかくネタ色満開のバナーを作ったので、それを多くの人に見てほしいなぁ、とは思ってたけど。それが今頃まさかの1ページ目移動で、その目的は一応果たせたことになる。
 ちなみに先月末からこうなってたらしいけど、全然気がつかなかった。まあアクセス数もいつもと変わらない感じなので、そのへんの効果は大して変わりないのかな。


 あ、アクセス数の話が出たので、余談。
 以前、遠藤雅伸★があの姿で塔周辺に初降臨したときの記事が、どうやら2chに晒されていたらしいのだが、その時のアクセス数記録が

遠藤狂想曲

コレ。

 もうさすがにこれを超えるアクセス数は記録しないだろうなぁ…。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

迷宮のアローンソルジャー

 クエクリアだの素材稼ぎだのにも飽きてきたので、そろそろ経験値を稼ごうかな、と思う昨今。
 そうなると、このレベルではラビリンスに行くことになる。これまでは軽く立ち寄ったぐらいの場所だが、そろそろ主戦場をこちらに移さねば。

ラビリンス背景

 んで、このラビリンスというのは、バビロニアンキャッスルサーガの一作品『ザ ブルークリスタルロッド』(以下DOG)にも出てきた場所である。まあもともとラジャフの村だの迷いの森だの、そのへんの地名はほとんどDOGから採用したものなんだけどさ。
 ただ、ほかの地点と異なるのは、カラーリングとかを原作に似せている点。ほかは名前を取っただけのものばかりなので、ラビリンスのデザインは原作ファンにとって、結構ニヤリとさせられるのではないだろうか。

像

 ま、原作にはないこんな像もあるけど。

 で、レベル的に適性な敵には、コウモリと火の玉の2種類がいるんだけど、火の玉は火属性耐性が100%なので、あまり戦いたくない。そうなると、

対36コウモリ

 戦うのはほとんどコウモリばかりになる。まあ、こっちも火属性耐性が50%位と言われてるんだけどさ。でも各種スキルがノーダメージなのよりかは、はるかにマシだ。
 先日の土日のガチャで、攻撃の香木が大量に当たってしまったので、それを使いながらプチプチとコウモリを倒していく。でも、けっこうしんどいなぁ、やっぱり。なんでソルの片手武器スキルは火属性ばっかりなんだろう…バッシュを風属性とかにすれば、まだ使い道あったのに _| ̄|○

 そんなわけで、剣が折れるまではここに滞在予定。剣が折れ次第ナラクに戻るけどさ。
 

 ちなみに、タイトルは「迷宮のアンドローラ」をひねってみたんだけど、さすがにひねりすぎましたかね。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

でっかいものクラブ

 またしても本当は前日の話なのだが、まあいろいろあって今日書く。


 夕方頃、審判の荒野で一人ダラダラとレッドムームーを狩っていたところ、野良でお誘いを受ける。
 というわけで、

黒一点

 黒一点でレッドムームー狩り。
 こちらもコーラルイヤリングの破片欲しさに、レッドムームーを選んで倒してたので(キャスターはクエの対象外)、ちょうどよかった。

対ムームー34

 レッドムームー狩りのクエアイテムも、ちょっと手間取ったが全員がフルに揃えることができ、和気藹々と楽しい狩りになった。
 しかしレッドムームー(というかバンパイヤ系)って、じつは巨体なんだよな。釣ってこようとすると、たまに距離感を読み違えて、たまにあたふたする。こいつでこうなんだから、こいつのパワードはどのくらい大きいんだろうか…?

 その足で、ナラクから歩いてバビリムまで戻る。
 その途中、そういや古戦場で骨のPDを狩るクエも残したままだったなぁ、ということを思い出した。いつまでも放置しておくのも気持ち悪いし、ついでだから狙ってみようかと考え、路線変更。
 30分ほど粘ったところで、お目当てのパーフェクトボーンが現れた。

対パーフェクトボーン

でけええええええええええ!!!!!

 まあそもそも古戦場に出てくる骨は巨大で(強さはレベル相応だけど)、そのPDだからもっとでかいんだろうとは思ってたけど、予想を上回るデカさだった。
 SS見てもわかるけど、自キャラの身長とパーフェクトボーンのヒザまでの高さが同じくらいだぜ? こっちができることって、スネのあたりをひたすら殴ることしかないんだけど、それでも倒せてしまうのが勇者のパゥワーってヤツですか。

 さて、こうなったらもっと他のデカいヤツも倒してみたいなーという心境になってしまった。
 でもって、ユーフレイト東岸でまだ姿を見たことのないグレイトファングを求め、マップ中央左側あたりにある崖の上へ。

こんな場所

 こんな高台のところに、そいつは出るのだ(その場から動かないレベル28のユーフレイトファングが大量にいるので、そこがPOP地点)。しかし、いい眺めだねココ。

 そして、ここでも30分ほど粘ったところで、

対グレイトファング

でけええええええええええ!!!!!

 ていうか、他のユーフレイトファングに混じってこいつがニュッと湧き出てきたときは、正直爆笑した。無駄にデカイよ…。
 レベル差も大きかったので余裕で屠ることが出来たものの、なんとレア武器(両手斧)を落とさないどころか宝箱すら出さなかったよ! このしみったれが!

 さらにバビリムで色々やってからナラクに徒歩で戻る途中(時間的には夜中)、ふと気になって、採掘場の牛PDの発生場所に行ってみた。牛PDはエピック13を進める上で倒さねばならない敵で、そのせいかいつ訪れても誰かしらパーティーが発生場所におり、自分は一度もお目にかかったことがないのだ。
 幸いにして、この時は誰もいなかったので、一人で黙々と牛狩り。途中、メイジの方が来たが、それでも黙々と狩る。
 やがて、ものの15分ほどで(なんかこの日はPDの沸きに関しては絶好調であった)、エンレイジドブルが登場。

エンレイジドブル出現

でけ…と言うより、なんか太ってないか?

 ともかく、この場をどうしようかなーと思っていたところ、そのメイジの方に話しかけられる。どうやらメイジの方も狩りだったようで、せっかく沸いたのだから他の人も集めようということになり、シャウト。
 しかし、時間が遅かったせいか人は来ず、かわりにお手伝いのベルセルクの方(メイジの方の知り合いらしかった)が参上。
 でもって戦ったのだが、

対エンレイジドブル

 ハッキリ言って自分は何もせず。ベルセルクの方が一人で片付けてくれました。レベルの差もあるけど、やっぱ転職するとしないとじゃ、戦力的にここまで違うんだなぁ。
 ともあれ、無事にクエアイテムを入手し、あとは例のカギをどうにかすればエピック13は終了。よしよし、順調に転職に近づいてきているな。


 そんな一日だったのだが、なんだかやたらとデカイ物ばかり相手にしていた気がする…。


※オマケ
 デカイ物づくしの最後に。

ズギューン

背後から巨大な剣で刺されました。

※正体は採掘場の背景にある、結晶っぽいヤツの一部分です。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

強化学会

 昨日書こうと思って書き忘れていたネタを。

エクスキューショナー◆+5に

 某氏から力の印章 下級を新たに2個譲ってもらい(厳密にはローズクォーツの在庫と引き替え)、どうにかエクスキューショナー◆を+5まで高めることができた。
 さすがにここまで強化すると、切れ味もだいぶ変わる。審判の荒野でも、前ほどの苦戦はしなくなった感じだ。

 前にエクスキューショナー◆の強化に失敗してロストしてしまった話が、じつはこれには落とし穴があったのだ。
 簡単に言うと、

力の印章 下級
力の印章 中級

 力の印章は、下級が+6まで、中級が+9まで、それぞれ武器を強化できる。
 そして、そのアシスト用のアイテムとして「帝国のオイル」があるのだが、

帝国のオイル
高級 帝国のオイル

 通常の「帝国のオイル」が+5まで確実に成功、上位版に当たる「高級 帝国のオイル」が+6まで確実に成功、となっている。
 つまり、+5までの強化は「力の印章 下級」「帝国のオイル」の組みあわせでいいのだが、+6にする時に限り、印章が下級であっても「高級 帝国のオイル」を使う必要がある。
 ロストしたのは、「力の印章 下級」が+6までだったので、「帝国のオイル」も+6までだと勘違いしていたというマヌケな理由による。…だけど、だったら最初から「力の印章 下級」を+5までにするか、「帝国のオイル」を+6までにするか、とにかく上限値を揃えてほしいよなぁ。

 あと、おかげで「力の依代」「加護の依代」の存在意義がわかった。オイルさえあれば不要と思ってたけど、上位のオイルは高いし、やっぱいることはいるな…。
 つっても、ロストは防げるものの、強化した数値がひとつ減っちゃうんだよなぁ。これ、ペナルティとしてはかなりキツイ。エンチャントの場合、「オーブの依代」でロストを防いだらそれ以上の損失はないんだけど、強化の場合は元の数値に戻すために、さらに1個余分に印章が必要となる。つまり、一度強化に失敗するだけで印章が2個ムダになるわけだ。

 ともかく、強化に失敗ごときで装備品を失うわけにも行かないので、結局のところ依代は買わねばならない。
 それでも、帝国のオイル系はガチャでイヤというほど手に入った時期もあったんだけどなぁ。こまめに景品のラインナップが変わるせいか、それとも乱数がアレなのか、最近は全然出なくなった。あまり必要としないときにはガンガン出て、いざ必要になったときには途端に出なくなるんだよなぁ。


 ま、あんなことで大事な武器をロストしてしまったことに対する自戒と、他のプレイヤーが同じ轍を踏まないようにという助言を込めて、今日の記事はお終い。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。