ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

潜水中

なんかもう十日ぶりとかどうとか言う前に、最近全然遊んでないけど。

いやもう、現在ちょっと私生活的にゲームどころじゃなくなってしまったので。
今、引っ越しの準備を進めており、大量の荷物の前に土日も犠牲にして部屋を整理整頓しなければならない有様。
なので、ブログの更新はしばらくありません。悪しからず。
復帰できるのは、早くて5月半ばかな?
つーかもっと時間と、あと俺がもう一人欲しい…。

あ、30,000アクセス突破ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

一周年記念花火大会

 このブログでは触れていなかったが、今年4月1日でRoBがオープン一周年を迎えたという。やれ目出度い。

 で、その一周年を記念して、4月10日午後10時10分10秒、ドルアーガの塔周辺で“一周年記念花火大会”をやるという。つっても、誰かが花火を上げてくれるのを眺めるのではなく、みんなで花火を上げましょう、というものなのだが。
 さらに、この花火大会にプレイヤーが1,010人以上集まれば、開催中のイベント『the Tower of BINGO 2nd』にも良い結果をもたらすという。

 …ま、これだけだったら参加するかどうかは正直微妙だったんだけど(最近午後10時でもまだ家に帰ってないこととかよくあるし)、今回はどうやら最近なかなかタイミングが合わず、ここ数ヶ月間会えてなかったギルドメンバーも参加するらしい。となると、これは自分も顔を出さねば!


 かくして、帰宅してログインしたのが開始10分前。
 あわてて祝福跳躍を使って「ドルアーガの塔周辺」に行き、橋の辺りにいるというギルドメンバーの元へ馳せ参じる。
 しかし、当たり前だが塔周辺はプレイヤーキャラの人数がムチャクチャ多い。当然ながら処理も非常に重く、おかげで

かわのそこにいる

 特に何もしてないのに橋をすり抜けて川底に沈んでしまう始末。まあ歩いて戻れたから良かったけど、このタイミングでスタック対応とかになってたら最悪だったなぁ。
 そしてひさびさにメンバー勢揃い。 受け渡しのためずっと持ち歩いていたアイテムを念願叶って渡したりと、なんだかんだやっているうちに

ブラッキー小松登場

 スタートの合図がかかる。いよいよか!
 ゆっくり再会を懐かしんでいるヒマもない。やがてカウントダウンが始まり…

カウントダウン


FIRE!!!


花火4

花火2

花火1

花火3

花火5

 …こうして見ると、じつに見事な花火大会のように思える。
 だが、実際には処理がギュウギュウで、使った花火砲やエモが数分遅れで発動するという地獄絵図に。そのわりに移動や会話はそれほどラグがなかったので、会話中に突然花火を打ち上げつつ踊り出す、という奇妙な光景があちこちで見られた。
 もともと昨年末に、ギルドマスターに年越し用に配布された花火砲が大量に余っていたのと、Karinさんがわざわざギルドメンバーに花火砲を大量に分けてくださったそうで(ありがとうございます)、自分としては花火をケチる理由はない。だけど、この負荷テスト状態ではさすがにキツすぎたなー。

 で、ちょうどひとしきり花火を打ち上げ終えたところで夜も明け、さらに集計結果が発表される。今ここに集結しているプレイヤー、その数なんと

結果発表

1,589人。

 へー、意外といるじゃん、というのが正直な感想。
 だって金曜夜10時ったら、社会人にはけっこう鬼門な時間だと思うし。これが明日(土曜日)の同じ時間だったら、もっと人数集まったんじゃないかな…?
 ともあれ、無事に課題もクリアできたようで、参加した意義もあったというもの。


 その後、せっかくギルドのオリジナルメンバーが勢揃いしたのだから、解散する前に記念SSを撮ろうとラジャフ街道へ。
 移動時に自分の回線が切れてしまい、長時間落ちてしまっていたのだが、その後何とか復帰。

ギルドひさびさ集結

 そして記念撮影。
 オープン当初(正確にはそのずっと前の機能テスト時代)からの付き合いだけど、みんなの環境も結構変わってきており、生活サイクルがなかなか合わなくなってしまった。
 とはいえ、まあこんな風に会おうと思えば会えるんだし、ね。そこは焦らずボチボチやっていければなぁ、と。
 ともかく、なんだかんだ言って良い機会にはなったかな。


 そんなわけで、ほんの一瞬のお祭り騒ぎは終了。
 明日からまたいつものRoBライフに戻ります。


※オマケ

ミネーズ

 倉庫に入れていた花火を引き出すためだと思うけど、倉庫番が大増殖してて吹いた。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

【番外編】新しいおもちゃ

 あー。

 えーと、気がついたら約二週間放置?

 いやまあ、今ちょっと公私ともに忙しかったりとか、経験値がまるで上がらなかったりとか、まあいろいろな要因があって遠ざかっていただけで。
 つか、遊んでないわけじゃないんだけど、ブログに書くほどのネタがないから、こっちはついつい放置気味になってしまったわけで。

 ただ、例の「ショートカットキーの不具合」で、かな~り萎えていたのも事実。
 おかげでここ一週間は、経験値稼ぎすらする気力もなく、適当にたゆたってたり。
 あとは地味にVIAROSSOでポーカーやってたりとかかな。あれ、引き際を見極めれば、運が良ければ1.5倍くらいには増えるので、まあ暇つぶしにはいいかも。もちろん「いいカモ」になっちゃダメだけど。


 で、そんなアップデートとは全然関係なく、今日は新しいおもちゃを導入してみた。それは、

KIOKU

 「KIOKU」というフリーの画像キャプチャーソフトだ。
 RoBにはスクリーンショット撮影機能が付いているが、それをjpgに設定すると、どうしても画像が汚く保存されてしまう(そのへんのメカニズムはよく知らないので各自適宜ググれ)。
 なので、設定でbmp形式で保存しているのだが、これがまた当たり前のように容量が大きくなる。なんせ、画像一枚3メガだもんなぁ。3.5インチフロッピー1枚にすら収まりきらないというこの大きさ。

 そこで、内部機能に頼らず外部のキャプチャーソフトを利用してみようと考えた。
 で、勧められたのがコレだったのだが、けっこう細かいところまでカスタマイズできるし、何より画質設定を上げればjpgでもキレイなSSが撮れるのだ。容量はbmpの半分~1/3くらいになるし、なんだ良いことづくめじゃないか! 最初からこういうのを使っておけば良かったな-。


 ちなみに、RoBは「スクリーンショット撮影機能」をOFFにできない

SS設定

 いやこれは驚いた。出来ることは画像の保存形式を変えるだけだ。あとショートカットキーでPrintScreenの役割を変えることも不可能。
 逆に、「KIOKU」の方はキーコンフィグが出来たので、そっちの方をPrintScreenを使わないようにすればいい。
 かくして、どうにか快適なスクリーンショット撮影ライフを満喫できるようになった。


 …いやなんか本末転倒な気もしないでもないけど、まあいいか。

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。