ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

翼を持ったおっさん


カンサなりきりウィングアーマー

やあ皆さんこんばんは!
MIRROR/Gでございます!


 威圧感満点の登場で恐縮です。

 さて、先日のイベントの大抽選会で当たってしまい、好きなおしゃれ装備をひとつもらえることになった。
 で、熟慮の結果、このカンサなりきりウイングアーマーをもらうことにしたのだ。

 元々、カンサなりきり装備セットは持っていて、このキャンペーンで手に入れる機会はあったんだけど、たしかカンサなりきりウィングが手に入らずじまいだったのかな?
 なので、いまだ倉庫のこやしとなっているカンサなりきり装備セットを活かすために、こいつを手に入れてみようと思ったのだ。
 それに、これだとインベントリひとつで済むし、ほかのなりきり装備セットはかさばるから、自分にはこれが一番のご褒美だった。


 それと、先日のイベント参加者全員に貰えたのが、

集いの外套+参加者限定称号

集いの外套+参加者限定称号。


 後ろ毛と羽根で、マントの絵柄がよくわからんけど、装備できるみたいなので装備してみた。
 それはそうと、The King of MIGDALの称号、まだいただけてないんですけど…。あとでメール送ってみよう。


 さて、そんなんで本日はひっさびさに経験値稼ぎをしてみた。
 あまりに遠ざかっていたから勘も鈍っていて、動きはギクシャク。一度死んだし。
 まあ、それでも小一時間ほど遊んで、ちょっとは経験値が稼げたかな。

 PCのOSを変えて以降、なんかなかなかPCの調子が悪かったり、アンチウィルスソフトと相性が悪かったり、クッキーを焼いてると突然回線が落ちたりと、なんか最近アクシデント続きだったけど、小一時間遊べたのは収穫だった。


 そんなんで、また後日。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

8月25日開催・ドルアーガファンミーティング2013

 そんなわけで、おひさびさ。
 もう一週間前の話だけど、8月25日に上野で開催された、「ドルアーガファンミーティング2013」のレポートを今さらながら書いてみます。

 …とはいうものの、じつは当初このファンミーティングに参加するつもりはなかった。
 このブログの惨状を見ていただければおわかりの通り、もうここ一年以上はロクにプレイできていない。
 こんな半引退プレイヤーが、ファンミーティングに参加していいものか? そんな老兵が参加するより、今まさにプレイしている方々こそ参加するべきなのでは?
 …そう考えると、やっぱり及び腰になった。

 ところが、しばらくして定員が当初の30人から、50人に拡張された。
 人数が増えたと言うことは、熱心に参加したい層は、もうすでに参加を表明したのだろう。じゃあそれなら…ということで、参加表明をしてみたのだ。
 その後、まんまと当選したので、当日上野へ。


 会場はグレースバリ上野店というところ。
 入口に迷い、会場の前でうろうろしていると…ふと呼び止める声が。見てみると、同じギルドメンバーの旅人さんがいた。おひさしぶり!
 ただ、旅人さんはこのあと用事があるそうで、残念ながら不参加とのこと。去年作った名刺を押しつけて、この場はお別れ。

 でもって、階段を昇って2階に行ってみると、階段の途中まで列がさしかかる行列が。
 見てると、今までのイベントなりオフ会なりでは見かけたことの無い方も多々。やっぱり世代交代は進んでいるのかな~。
 そして、入口でアルコールの誓約書(?)を書きつつ受付を済ませ、名札をもらう。

名札

36番でした


 この番号が、のちにあのような事態を招くことになろうとは…!


テーブル名

夢の塔に座れと言われたので、夢の塔へ。


 テーブルはゲーム内のマップ名がそのまま付けられており、ラジャフやナラクなどのテーブルもあった。
 あと、名札のお陰で早速お声を掛けていただけた。いやもうこんな老兵にありがとうございました。またも名刺を押しつけるなど。

 やがてイベントが始まり、ゲームのプロデューサーの沼田さん、スーパーバイザーの遠藤雅伸 ★が登壇し挨拶。
 そして参加者に乾杯用のドリンクが配られる。

スライムカクテル

この禍々しい緑色の何か。


 なんでもグリーンスライムを絞ったものらしいが、味は甘くて微炭酸。そして、何やら個体が入ってる。タピオカ的な何か?
 アルコールの有無はわからないけど、おもしろい味わいでした。たくさん作っていたようなので、あとで何杯も飲んだけど。

 …あ、それと下の遠藤フェイスは、たぶん3年前のイベントでもらった奴じゃないかと。
 元々、ネタ用にギルのお面を作ってて、これを今回も持っていこうと思って、探したんだけど見つからず、かわりに見つかったのがこの遠藤雅伸★(25)のお面であった。


 肝心のイベント内容の詳細については、ネットニュースにも出てるので、そちらを見ていただいた方が早いかと。


 で、その合間合間に。

 昔のイベントで知り合ったマサキ・アンドーさんや大月瑠璃さん、ほか何人かの方々と旧交を温めることができた。
 某氏(一応名前は秘す)なんか、このイベントに来る前に高田馬場ミカドで『TATSUJIN』で1000万点を出してきたとか、え、そんなガチプレイヤーだったの? てかミカド行ってるの!? と、驚くことしきりだった。

 最後にみんなと会ったのは、たぶん前述の3年前のイベントの時だったと思う。
 それからこの日までの間に、本当に大変な出来事があった。
 だから今日この日に、こうして3年ぶりに出会えたことが、個人的にはすごく嬉しかった。
 生きていれば、自分から関係をシャットダウンしなければ、またこうして会って楽しい話ができるもんさ。だから人生は楽しい。

※ちなみにこの前日、まったくの偶然で、思いも寄らぬ場所で、同じく元RoBで交流の会った某氏とばったり再会したことも付記しておく。やっぱり人生は楽しい!


 閑話休題。

 なんやかんやのイベントの後、大抽選会が開催されまして。
 んで、当たると遠藤雅伸★制作の称号と、お好きなおしゃれ装備がもらえるという奴に、なんと当たってしまったよ!
 貰える称号に関しては、壇上での遠藤さんの胸先三寸で決まりそうだったので、小声で「カッコイイやつ! カッコイイやつ!」とささやきを送り続けた結果、

The King of MIGDAL

ばばーーーん


 The King of MIGDAL
 「MIGDAL」は「塔」という意味だそうで、すなわち塔の王といった意味だそう。
 いやー、塔はニガテなんだけど、こんな称号をいただいたんじゃ、がんばらなきゃなぁ。ありがとうございました。

 それと、今回のイベントの主役(?)でもある、リアルガチャ。
 けっこう回してみたけど、当たったのが

   ●カーヤなりきりセット(ゴールド)×3!
   ●テンガロンハット(黒)×2!
   ●タブレットもりだくさん!!

 …いつもながらの結末orz
 そんな中、3年前に黒テンガロンをわけてくださった某氏が、今回もいろいろとわけてくださった。ありがとうございます!
 


 そんな感じで宴は過ぎ行き。
 最後にトドメで出されたのが、

巨大ハニトー

巨大なハニトー。


 これ、以前ドルアーガとパセラがコラボしたメニューで出ていた、「ドルアーガの塔スト」を大胆に重ね、さらに「the Dessert of BLUE CRYSTAL ROD」の装飾まで加えたというもの。
 いやさすがパセラ系列のお店だけあって、ごはんはすっごく美味しかった。美味しかったけど、いかんせん参加者がそこそこのお年の方ばかり(自分含む)なので、平らげるのには結構手こずっていたのだ。
 そこにこの巨大ハニトーがトドメを刺しにやって来て…キツかった…。

 ちなみに、お料理の向かって一番右にあったものが、じつは「禁断のローパー触手入りグリーンカレー」だったことが終わり間際に判明し、食べ損なったことを後悔したのであった。


 さらにイベント終了後、写真も貼った称号のボード(B4サイズの紙をラミパウチしたもの)をどうしましょうかと運営と話をし、その結果「遠藤さんにサインしてもらうのは?」という結論に行き着いたので、


称号とサイン

サインもらいました!


 いやー、こういう時のために、普段からマッキーを持ち歩いていて良かった…!



 …というわけで、2時間半もの長丁場の宴は終了。
 このあとは、二次会に行く方々、ギルドでのオフ会になだれ込む方々を尻目に、軽く秋葉原に寄りつつ帰宅。
 たくさんの懐かしい出会いと新しい出会いを果たした、楽しいイベントだった。次の機会があれば、また生きたいなぁ。
 ゲームの方も、まあそのうち戻れれば、と。
 いや今は艦これが忙しくて…(というボケをあちこちでかましたけど、ウケは今ひとつであった)。
番外編 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。