ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はじめての運命

 コミケが終わってから、特にネタがあるわけでもなく。
 ていうか、聖域でひたすら狩りをしてるだけだからなぁ。あんまり変わったことがなく、それがゆえにブログも書きようがなかったのだ。


 本日は定期メンテナンスがあり、またこまごまと修正された模様。
 その中でも、周囲からは非難囂々で自分も運営に要望を出したのが、ギルドチャットの文字色だ。ギルド実装直後はどんな色だったのかというと、

ギルドチャット(修正前)

 この暗さ。自分はギルド実装前まで、ずっとチャットウィンドウのタイトルを非表示にしてた(必然的にチャットウィンドウの背景色が薄くなる)のだが、それだとギルドチャットの文字がほとんど見えなくなってしまうので、タイトル表示に戻さざるを得なかったのだ。あと、PCの頭上に出るフキダシの文字も、すごく読みにくいし。
 で、これが今日のアップデートで、

ギルドチャット(修正後)

 こうなった。見やすいのはいいんだけど…これ、「ささやく」でメッセージを送ったときとすっごい似た色なんだよなぁ。あと、自分の発言と他人の発言の区別が無くなっちゃったし。
 まあ自分はタブを完全に分けちゃった(=一般タブに他チャットの内容を表示させない)からいいんだけど、このへん混在させてる人は見分けがつけづらいかもね。


 で、今日はちょうど旅人さんとシエーレさんが聖域で稼いでいたので、それに混ぜてもらうことに。
 そこで、せっかく3人集まったのだからと、旅人さんの提案により

運命の樹

 運命の樹に初挑戦することと相成ったわけだ。
 行ってみての感想は…景色がエルブルズの岩穴みたいだなぁ、と。なんか、初めて風景の使い回しに遭遇したような違和感を、微妙に感じる。うーむ。
 で、ここで何をしたのかと言えば、

運命の樹のクモ

 ひたすらクモを狩り続けた。時々スピリットも。

 クモはこちらの足を遅くする特殊攻撃があるものの、それはバトルにほとんど影響を及ぼさないので、敵の種類としては非常にラクだ。
 すでにいろいろな種族の敵と、いろいろなレベル帯で対決しているが、種族ごとにだいだい特性が決まっているので、仮にレベルが同じだとしても倒しやすさには差が生じてくる。
 特徴のないネズミやガイコツ系は倒しやすい方。これがスライムやウーズになると、こちらを転倒させる攻撃を使ってくるのが厄介。あとヘビの毒、スピリットの遠距離攻撃なんかもキツイかな。やたら硬いローパー、HPの多いバンパイヤとかは、できれば相手にしたくない。
 そして究極的にイヤなのが、ハンババだ。もうこいつらに何度殺された&殺されかけたことか…。たとえレベルに大きく差があっても、気絶させられたり転倒させられたり、魔法3連発で150ダメージとか喰らったりするからなぁ。ハンババだけは、いくらレベルが上がっても安心して戦える相手ではない。最低限、PTじゃないと不安だよなぁ。


 そんな感じで、運命の樹で小一時間ほど稼いで本日は終了。
 もうすぐアヌの夏(=経験値50%増量キャンペーン)も終わっちゃうから、ラストスパートでもうちょっと頑張りたい。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スタートライン | HOME | 【番外編】リアルガチャをやってみた2>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。