ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

八月末の狂想曲

 8月の最後を締めくくるこの日。とにかく色々なことがあった。


【その1:クマころがし編】
 まず諸事情により帰宅したのが相当に遅く、ゲームにログインしたのが午前2時。
 時間が遅かったこともあり、東岸で一人ちまちまとレベル27の敵を狩り続ける。
 やがて、もうすぐ午前4時になろうかという頃合い。そろそろ寝るかどうしようか考えなきゃ…と思っていたところに、レベル25のドルイド&メイジのコンビにパーティー結成を誘われる。これ幸いとばかりに、3人でスピーディに狩りを続行。
 さらに30分ほどして、今度はレベル27のスカウトとメイジのコンビに話しかけられ、ついに5人パーティー結成。5人ならレベル28の敵を狩ろう、という話になり、一路クマのたくさん湧き出る丘へ。

くまころがし

 クマを転がして遊ぶ我々。いや遊んでたわけじゃないけど。
 バビリム西の生産のところにいるNPCから、熊の毛皮を20個集めてこいと言うクエを請け負っていたので、この小高い丘に来てクマを狩り続けていれば、経験値もクエアイテムも稼げるというわけだ。
 約1時間経過し、熊の毛皮が20個集まった(全員ゼロから始めたのか、同じタイミングで達成した)ところで、もう空も白々と明け始めていたので、切り上げることに。
 いい場所を教えてもらったので、また今度ここに来よう。

 なお、パーティーを組んだ方々の名前を出しても良いか聞きそびれてしまったので、ここでは名前も写真も割愛。でも楽しかったです、ありがとうございました>皆様。


【その2:塔頂編】
 寝て昼過ぎに起きて、1時間くらい稼ぐつもりでログイン。
 すると旅人さんから、今日塔に登らないかというプランを持ちかけられる。そういえば、だいたいの面々がエピック9の途中…13Fまで登ってなんかやってこい、というところで止まっているのだった。当初は14時頃からという話だったのだが、用事があって出かけるので、夜にまたログインすると伝え、予定通り約1時間で落ちる。

 その後、19時頃ログインしてみると…なんと、ギルドメンバーが全員ログインしてた。もしかして、初めての事じゃないか?(まあギルド実装はついこないだの話だし)
 じゃあ、せっかくだから全員で塔を登らないか? という話になり、塔に集結することとなった。意図したわけじゃないけど、ギルドメンバーが現在5人なので、塔に登るには丁度いいんだよね。

フルメンバー塔頂

 ひさびさにフルメンバーでの塔頂。
 一部の人は、まだクエをあまり進めていなかったので、この機会にできるクエは全部済ませてしまうことに。
 具体的には、5階でメイジを倒したり(ジウスドラクエでレベル10のメイジを倒して魔性の杖を取る。4階でなくてもOK)、6階でドルイドを倒したり(エピック4でレベル12ソーサラーを倒して混沌の辞書を取る)ブラックナイトを倒したり(高性能な鍬を作るためブラックナイトの鎧の破片を取る)、7階でアニメ連動クエを発生させたり…うわー、こうしてみると塔が関係するクエって多いな。こりゃ面倒臭い。
 そして9階では、ドッペルゲンガー!?を倒すことに。こないだの経験が活きて、あまり被害を広げずにドッペルゲンガー!?を倒すことができた。やっぱ経験って重要だなぁ。
 さらに10階で不可思議な石を調べ、11階は一方の種類のエニグマのみ出すことにチャレンジ。無事出せたが…中身は宝石セットorz よりによって一番のハズレを引いてしまった。

 続いては12階…まできて、ここでようやく致命的なミスに気がついた。
 キャンドルを買い忘れたのだ。こいつがなけりゃ、メイジゴーストを倒すどころか、プロヴォーグで自分に引きつけることさえできない。全員死にそうになりながら、息も絶え絶えでやっとの思いでクリア。
 そして、ようやく13階に到着。ここでは“魔力の石碑”を調べることで、エピック9を進められるようになるのだ…が。
 みんなして12階である条件を満たすことが必要だったことを、すっかり失念していたのだ。
 一気に力が抜ける一同。なにせ今日は5階からずぅっと登り続けたので、3時間近く塔の中にいることになる。張り詰めた神経も、ここで緩んでしまったのだ。
 というわけで、

反省しつつ記念写真

 反省しつつ記念写真(ちなみに自分はレベル25武器を持ちこみ忘れるという為体)。
 時間もかなり遅くなったので、今日のところはここで解散。まあまた来週挑戦すればいいさ…。


【その3:厳密には8月も終わってたけど編】
 じつは、8月に入ってすぐ、いわゆるサンキューセットにあたる3つのアイテム、「イシターの慈愛」「ハーサグの知恵」「ハタリの道具袋」各30日分を使っていた。
 それは何を意味するのかというと、つまり8月とともにこれらの効果も切れてしまう、ということだ。
 なので、8月が終わってしまう前にレベルを上げておかねばなるまい。
さっきの塔頂で、かなり疲れてしまったのだが、一度中断するよりはとテンションを保ちつつ東岸へ。そしてまた、一人でちまちまとレベル27の(略)を狩り続ける。
 …で、実際のところ8月はもう終わってからなんだけど。

レベル28に

 はい、レベル28になりました。ちなみにあと数時間、サンキューセットの効果は残ってるけど、さすがに効果が切れるまで遊ぶとかは無理。目標を達成したので、長い一日はこれにて終了。


 いやしかし、今月は今までの中で一番このゲームをプレイし、一番多く時期を書いた月なんじゃなかろうか。まあ色々あったしなぁ。ギルド実装とか夏コミとか、15分間無駄に正座させられたイベントとか。
 この調子で…といくかどうかはわからないけど、9月も頑張っていこう。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【番外編】便りのないのはよい便り | HOME | 悪魔に魅せられし俺>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。