ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スラの穴

 本日は珍しく昼前からログイン。
 なんとなーく東岸でヒョウを狩ったりしてたところ、シエーレさんと旅人さんが相次いでログイン。せっかくだからと、狩り(というより鍛錬)に出かけることに。
 今日の行き先は、神々の古戦場の中央右側。

スラの穴

 そこに、このようなすり鉢状の場所がある。すり鉢というか、アリの巣というか。

これぐらいの急斜面

 すり鉢状というだけあって、傾斜も結構なもの。とはいえ、ゲーム上では坂の上り下りで体力が減るとかいうことはないので、あんまり関係ないんだけども。

穴のスラ

 で、ここにはパワーソース(スライム)がウヨウヨしているのだ。こんな場所で経験値稼ぎとなると、これはもうスラ(イム)の穴と言わざるを得ない。
 もちろん今回もドーピングにドーピングを重ね、ひたすらスライムを狩り続ける。
 あと、先日マサキさんからいただいた片手斧が、+1されていたこともあってか威力が申し分なく、おかげでかなり早いサイクルでスライムを倒すことができた。いいなぁ、今後使う片手武器も種類とかをいろいろ考えておいたほうが良さそうだ。

対グレーターパワーソース

 たまにはこんなパワードも。とくにレアアイテムを落とすとかはないらしいけど、後で聞いたらクエのターゲットにもなっているようだ。となると、クエを受けてからまた倒しに来なくちゃならないのか。面倒臭いなぁ…。

 スラの穴での鍛錬は日が暮れるまで続き、リアルでもかなり疲れた。だが、その甲斐あって、経験値はかなり稼ぐことができたのだ。


 そして夜。今度はうって変わってソロで骨を狩り続ける。
 途中、ポーションと間違えて帰還の書を使うという致命的なミスを犯すも、それにもめげず狩りを続行。その結果、

レベル31に

 どうにかレベル31になりました。早いなー、実質2日間? 初期のレベルが上がりやすい時期を除けば、最短記録かもしれん。
 まさにドーピングに継ぐドーピング、そして日に30時間の鍛錬という矛盾(byジャック・ハンマー)と言ってもいいような集中的な狩りのもたらした結果だろう。…さすがに休みの日にしかできないし、休みの日でもしばらくはここまでの鍛錬はいいや。


 …あ、でも「レベル31になったら、次はナラク採掘場へと言われてるんだった _| ̄|○
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<栄枯、常なし | HOME | 支えられて、三十路。>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。