ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

煌めく刃

 もうこのゲームを続けてけっこう長いこと経つが、じつはいまだにやっていないことがあった。
 それは、武器をキラキラと光らせること。すなわり、武器を+3以上強化するということだ。
 何故今までやっていなかったのかというと、話は簡単。お金がないからだ _| ̄|○ …まあ、それ以上に武器は基本的に5レベルごとに買い換えちゃうので、せっかく大金を注ぎ込んでも、レベルが5上がったらもう用済みになっちゃうのもなぁ、という点のほうが大きいけど。

 ただ、それまで使っていたシエーレさん謹製のボーンブレード◆は、レベル25用武器ながら攻撃力も耐久値も高いことと、風のオーブで転倒頻度3まで付いている。この武器ならば、恐らくレベル30以降も使い続けられるだろう。
 ということで、レベル30用防具一式を買ったあと、地道に貯めていたお金をはたいて力の印章 下級を買い、

きらきら~

ねんがんの きらきらボーンブレード◆を てにいれたぞ!

 レベル31にして初めて光る武器を手にした、というのもアレだけど、まあこれで思いっきりキラキラすることができるようになったわけだ。

 で、そのキラキラした武器をひっさげて、

イシス採掘場にて

 旅人さんと、ナラク採掘場で深夜の経験値稼ぎ。
 丑三つ時から小一時間だけ稼いだけど、は何が何やらわからないまま言われるがままなすがままの狩りだったが、今回はようやく落ち着いて周りを見渡すことができるようになった。
 といっても、入口の近くで地味にコウモリとレッドプールを狩ってただけなんだけどさ。とりあえず、コウモリならソロでも十分行けるかな。レッドプールは、炎属性の攻撃(=ソルジャーのほとんどの攻撃スキル)でダメージを与えられないので、さすがにソロではキツイっぽい。
 今日は古戦場と採掘場の間で落ちたので、明日入ったらソロで採掘場で頑張ってみるかな。


※オマケ
 昨日の記事で「公表されてないけど、アップデートでこっそりと変更されている点がある」と書いたけど、今日になって今さらながら気づいたのが、

ライオン?

 …前まで種族名は「レオパルド(豹)」だったよね?
 「ライオン」には「ネコ属の猛獣」という意味もあるけど…うーん、違和感。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【小ネタ】駆けのぼる壁面 | HOME | 小さい秋とか見つけた>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。