ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初挑戦そして初蹂躙

 ちと更新が一日遅れになっちゃったけど。
 土曜日はギルドの面々が全員レベル30以上になったということで、都合で来られないTAKAさんを除く4人で14階の宝箱周回、そして15階のクオックスに挑戦、という試練に挑んできた。

 途中は省略しつつ、14階に到着。

ゴースト

 見ると、目の前をふよふよとドルイドゴーストが漂っている。
 ここの宝箱の出し方が、一部を端折って書くととにかくレッドスライムを集める、ということ。そのためにはゴーストは邪魔なので、誰か一人がゴーストを受け持ち、そのスキに残りの面々で各所からレッドスライムを引き連れてくる、という戦法を採ることになった。
 その結果、

スライムまみれ

 このようにレッドスライムまみれに。
 すぐ死んでしまうのは仕方ないが、どうにか宝箱を出すことには成功した。
 あと、特定のプレイヤーキャラを追ってきたモンスターは、そのプレイヤーキャラが死ぬと、地上のようにズリズリと元のテリトリーに移動していくのではなく、その場で瞬間移動するらしい。よって、一度死んだらしばらくそのまま待機し、引き連れてきたモンスターが消えてから復活して戻れば、二次被害を防げるというわけだ。

 ともあれ、無事に宝箱を出すことには成功。でも中身はハズレだったorz
 で、初回は15階に行ってクオックスを見る、という目的もあるので、敵をかいくぐりつつ扉へ向かう。

15階へ

 これが14階にある扉のデザイン。否が応でも期待が高まるではないか。

 そして、いざ15階に足を踏み入れてみると、

対クレイズドクオックス

 待っていたのは怒濤の暴力的攻撃。つーか、うっかり横移動してナイト2体を引っ張っちゃったのは俺何だよなぁ。まあどのみちかないっこない相手だけど。

蹂躙後

 かくして、見事なまでに蹂躙された我々。クオックスは通路を奥に奥にと進んでいくのであった。

死屍累々

 そして残されたのが死屍累々。
 でもこの状態で今後のプランを語り合ったりするのが、ちょっと面白かった。


 その後、一週目に時間がかかってしまったこともあり、もう一週だけしてとりあえずは終了。
 だいたいコツはわかったので、また次に登頂するときは、時間の許すかぎり周回を重ねてみたいところだ。
 …あ、当然ながら二周目もハズレばっかりですわよ? まったくもう(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<打ち上げ花火、先に見るか?あとで見るか? | HOME | 【番外編】そのメルマガを見よ>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。