ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

打ち上げ花火、先に見るか?あとで見るか?

 本日のアップデート後、こんな記事が出ていた。

―――――――――――――――
10月10日(塔の日)にみんなで花火を打ち上げよう!
本日10月8日のメンテナンス時に全アカウントのアイテムボックスに
「遠藤雅伸★特製花火砲」を1つお振込みいたしました。
これを来る10月10日(塔の日)午後10時10分10秒に一斉に打ち上げたいと思います!
当日はゲーム内でカウントダウンを行いますのでお楽しみに!

(一部略)
―――――――――――――――

 …だが、今週末は忙しく、その時間はどう考えても家にいることはできない。
 なので、いっそのこと今日一人で打ち上げてしまおう。


 ということで、やってきたのはエルブルズの岩穴。なぜかというと、ここはつねに中が暗いので、花火を見るのにうってつけだからだ。
 しかも、わざわざ(なぜか)ランドアーチン様の目の前で花火をあげてみようと思った。ほら、なんかプレミアムな感じがするじゃない。なんとなく。

遠藤雅伸★特製花火砲

 奥に到着し(レベル的に道中のモンスターはザコ同然なのだが、とにかく数が多くて疲れた…)、アイテムボックスから件の花火砲を取り出してみる。
 待つことしばし、ようやく奥にランドアーチン様の姿も見えたので、満を持して花火を打ち上げてみる。いざ!


激しくネタバレなので記事を折りたたみます。閲覧注意!)

 どんな花火が打ち上がったのかというと、

これが遠藤花火だ!


こ れ は ひ ど い orz

 自分の右下に申し訳程度に写ってる、ランドアーチン様をもあっさり押しのけるこの存在感。嗚呼。


 まあ塔の日にゲーム内にいることが出来ないので、一足早く花火の正体を知ってしまったわけだが、カウントダウンの果てにコレがいっせいに打ち上がる光景というのも、なんだかすげー見てみたい…。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<古戦場の龍に捧げる歌 | HOME | 初挑戦そして初蹂躙>>

この記事のコメント

コーヒー吹いたw
2008-10-09 Thu 09:47 | URL | Karin #JwHFGtIk[ 編集]
ええ、よく考えたらあの邪神がタダで気前よく花火をくれるハズないんです…。
こんな手でくるとは…邪神、あなどりがたし!
2008-10-10 Fri 00:55 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。