ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

転倒虫のサンバ

 夕方頃ログインし、東岸で軽く牙集めなど。
 そこで旅人さんから、夜から狩りでも、というお誘いを受ける。なので、夕食後に合流し、狩りをすべく一路ナラク採掘場へ。

採掘場

 採掘場は何度か行ったことがあるものの、今まではどうしても誰かに連れられてぎこちない狩り、という経験ばかりだった。今はレベル32になったので、多少気をつければ自力であちこち行くこともできる。
 前には目に入らなかった鉱物も、今は移動しながらSSを撮れるぐらいの余裕はあるし。

 で、今回の目標はレベル32のクモと牛。
 クモ狩りと言えば、迷いの森。牛と言えば、バビリム城門。あの辺で試行錯誤、四苦八苦しながら経験値を稼いでいたのが、まるで遠い昔のように感じる。つっても、まだ半年も経ってないんだけどさ。レベルに至っては、まだあの頃の2倍にもなってないし。
 しかし、今の俺にはあの頃にはなかった切り札があるのだ。それは、転倒攻撃。

クモ返し

牛返し

 特に牛なんかは、昔さんざん転ばされたイヤな記憶があるので、逆襲とばかりにここでは転ばせまくったのだ。まあ、そのぶん今も変わらず転ばされたけどね。

 そうこうしているうちに、シエーレさんもログインしたので、お誘いしてトリオを組んでみる。
 ちょっと奥に行くと、レベル33のクモがいるので、これを狩れば3人のレベル的にも丁度いいだろう。そう思って狩り続けてると、

対マインプレデター

パワード出現。

 しまった、完全に油断してたわい。しかも相手はレベル35なので、自分の攻撃がまず当たらない。とはいえ、こちらも3人揃っているので、じりじりと相手を追い詰め、ついには倒すことが出来た。ああ危なかった。
 しかも、じつはこの敵、レベル33以降で受けられるクエの討伐対象となっていたようだ。今の自分は、もちろんそのクエが受けられず。あぁ勿体ないことをした…。

 ちなみに、マインプレデターのそばにいるお供が、コレ。

転倒虫

 なんつー安易なネーミングだ…(と、ブログのタイトルや内容のあちこちにネタを仕込んでる自分が言えた義理じゃないけど)。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愛剣のつくりかた | HOME | かたづけちゃうおじさん>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。