ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゲームは1日1時間?

 最近はだいたいにおいて、ナラクから採掘場に出てすぐのところで、ソロで狩りを続ける毎日。
 だってねぇ、夜遅くに帰宅して23時くらいからログインしても、手の空いたレベルの近い知り合いが誰もいないことなんか、しょっちゅうだしさ。しかもそんなに長くプレイできるわけでもないから、人を集めてパーティープレイってのも思うようにいかない。

 加えて、ターゲットとなる敵がレベル33の牛とクモなのだが、これがソロだとなかなかにキツイ。レベルは同じなのだが、牛は恐怖の蹴り飛ばし攻撃があるし(攻撃力が高いうえ長々と気絶させられる)、クモは火属性への耐性が少しあるので、ソルジャーだとスキルで思ったようなダメージが与えられないわけだ。
 そんなソロソルに欠かせないのが、

体力活性化中

体力活性化ポーション。

 前にもその効能は書いたが、最大HPが25%アップというのはレベルが上がれば上がるほど美味しい。強くなるにつれて効果も増していくアイテムって、珍しいよなぁ。
 しかし、これは課金アイテムなので(いま使ってるのはリアルガチャの残りだけど)、ムダ遣いはしたくない。1回使うと、効果は60分間続くので、つまりはこれで最大HPが上がっている間だけ遊べば、きっかり1時間で遊び終えられるわけだ。なるほど、これは忙しい現代人にとって、いいキッチンタイマーなのかもしれん。

 …だが、ここはナラクへの入口のすぐそば。もちろん人の出入りは激しい。
 そして人の出入りが激しいが故に、

ブレッシングボディII中

辻バフをよくいただく。

 とくにドルイドのブレッシングボディ系統は、対象の最大HPを上げる効果を持つ。体力活性化ポーション同様、より死ににくくなるわけだ。
 辻バフは大変有難い。さらにブログを見て下さってると声を掛けていただいたり、応援されたりするのも、とても有難い。たまによそ見をしている間に辻バフをいただいたりして(安全地帯に座ってる間はヒマなので、ネットを見たりこのブログの仕込みをやってたりしている)、感謝も述べられず大変申し訳ない思いもしたりする。そのくらい有難いのだ。
 有難いけど、そのぶんキッチンタイマーがジリリリリと音を鳴らすのも、先に延びることになる。

ブレッシングボディI中

 こうして、今日もまた午前1時頃までついついプレイしてしまうわけだ。
 「ゲームは1日1時間」って、難しいねぇ。…いや、意志が弱いとかそういうツッコミはナシの方向で。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドロップアウト | HOME | A Hard Day's Night>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。