ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

孤独のRunaway

 前日は風邪気味で頭痛がしてたので、結局プレイはせず。
 今日は昼過ぎから用事があったので、昼前に目が醒めたのをいいことに少しだけ経験値稼ぎ。この時間、知った人は誰もいない。孤独にラジャフ平原で狩り。

 ラジャフ平原は、前に比べたらモンスターの数がえらい増えたような気がする。
 まあ数少ない敵の取り合いでギスギスするよりかは全然いいのだが、そのぶん腰を落ち着けて休める場所も限られてくる(どこでもいいから壁ぎわにいれば、モンスターは近寄ってこれないみたいだけど)。
 あと、アクティブモンスターはレベル差が開いてても襲いかかってくるのが面倒。『FF11』とかなら、ある程度レベル差が開くと反応しなくなってくるんだけど。おかげで、単にドルアーガの塔周辺とバビリム城門を往復するだけの人が、頻繁に意味なくトレインを引き起こす。ある程度の強さになれば、倒しても大しておいしくないし、それに手間取るぐらいなら多少のダメージを受けても突っ走った方が時間のムダにならないのはわかるんだけどさ。でも、おかげで狩り場にいる人々や狩り場入口のまだレベルの低い人々はいい迷惑。せめてトレインを引き起こしたのなら、その責任くらい取って欲しいなぁ。

 やがてシエーレさんがログイン。ただ、こちらは昼過ぎには落ちるため、パーティーは組まずチャットのみ。
 そしてこちらもようやくレベル12に上がる。ついでにヒートスラッシュIのランクも5(上限)に。スキルはランクを一つあげると、それにともない消費MPもちょっと上がるけど、それ以降は消費MPも変わらなさそう。
 そうこうしているうちに時間が来たので、村に戻って落ちる。

★  ★  ★

 なんやかんやで、外出から戻ってきたのが日付も変わった頃。
 あわててログインしてみるものの、またもや知った人は誰もいなかった。まあ仕方ないと思い、そのままラジャフ平原で狩りの続き。

 …しかし、一人の狩りはとにかく単調だ。
 ちょうど土曜日のこの時間は、毎週聞いてるネットラジオがあるので、せっかくだからとゲームのBGMを切り、ネトラジを聞きながら狩りをする。ああ、これはいい塩梅に退屈が紛れる。SEさえ残しておけば、ゲームに支障が出ることもないし。
 2時過ぎにはそのネトラジも終わったので、さらにWinampを立ち上げて適当なBGMを流しつつ経験値稼ぎ。これだと、例えば今聴いてるアルバムが終わったら切り上げよう、とか自分の中で歯止めが利きやすくていい。
 経験値は、レベル13まで75%ほど稼いだ感じなのだが、ちょうどアルバムが終わったのと武器の耐久値がかなり低下していたので、村に戻って終了。
 …朝4時か。案外、歯止めになってくれなかったなぁ。


※オマケ

キモイ顔

 かなりキモイ角度。
 ちなみにシールドI発動直後にスクショを撮るとこうなる。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

βテスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<塔を巡る長い一日 | HOME | ままならねぇ>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。