ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Walkin' Blues

 またしても前回の記事から時間が空いたが、まあひとえに経験値稼ぎしかしてないので、書いたところで何も面白くないから省いたわけなので。御容赦。
 なお、道中たびたび辻バフをいただきましたが、たまに休憩中にネットを見てて、ゲームに戻ってみたらたっくさんバフが付いていたりしたこともあり、お礼も言えないままになってしまっておりました。この機会を借りて、バフをくださった皆様、どうもありがとうございました。プラス、反応がない場合は何かゲーム以外のことをしていると思ってください。お礼の心はいつでも変わりませんので、御勘弁。


 さて、今日はたまには都にでも行ってみようと、バビリムへ。いや実際なにも予定はなかったんだけど、ナラクって“都”じゃないからなー。同じ街なら、バビリムで露店でも冷やかしてた方がよっぽど楽しいし。
 そうこうしていると、旅人さんとバッタリ遭遇。用事があるとのことなので、別れてしばらくダラダラしていると、旅人さんから「古戦場に行くんですが、どうですか?」とのお誘い。どのみちやることもなかったので、そのまま付き添って古戦場へ。
 旅人さんは古戦場で、ロストアーマーを倒して素材稼ぎをしようと考えていたとのこと。だったら、自分が先日粘ってついぞ出現しなかった、クエ対象のフォゴットンアーマーを倒しに行かないか、と提案してみる。いつ湧き出るかはわからないけど、基本的にPOPするまでロストアーマーを倒しまくる必要があるので、お互いにメリットがあるだろうし。
 途中、骨の軍団に苦労しつつ、どうにか発生する場所へ。

 とりあえず先客はいなかった。
 まずはすでにいる5体を片付け、いつ達せられるともしれない目的に向けて、戦いを始める…と思いきや、

対フォゴットンアーマー

もう出た。

 到着してものの5分くらい? 拍子抜けするほどの早さ。気絶攻撃での気絶時間がやや長かったので、ちょっと苦労したが、

ヘブン状態!

 遠慮無く倒してクエアイテムを回収させていただいた(ちょっとヘブン状態な表情だが気にするな)。こないだ一時間半も粘ったの、一体何だったんだろうなぁ…。


 その後もしばらく鎧を倒し続け(素材回収も目的だったので)、またフォゴットンアーマーが沸いたのを機に、この場を離脱することに。
 さてその後どうしよう、ということになったが、ここまででまだ自分のエピックが10の途中まで(具体的にはエルダードゥスマジをこれから倒すところ)という話をしていたので、じゃあせっかくだからエルダードゥスマジを倒しに運命の樹へ行こう、ということに。
 ただ、自分は運命の樹までの跳躍の書を持っていたのだが、旅人さんは持っていなかった。しかもこのアイテム、譲渡できないし。
 そこで出た結論が、「じゃあ歩いて行こう!」

 かくして、

ロードムービー前編
ロードムービー後編

 こんな感じの長旅を敢行することに(ホントは一枚の画像にまとめたんだけど、fc2ブログの制約でアップできなかったので、やむなく2分割)。
 途中、マサキ・アンドーさんとお会いしたり、迷いの森で旅人さんが回線落ちをしたりと、いろいろあったのだが、そんなロードムービーの果て

運命の樹に到着

 ようやく運命の樹に到着。
 画像でも自分が喋ってるが、ホントに長かった。結局、1時間くらいかかったのかな?
 楽しかったけど、こりゃ疲れるわ。ほどほどにしとかなきゃ…。

 で、現地へ向かってPOP場所近くの安全地帯に陣取り、約10分。

エルダードゥスマジ登場

 はい、沸き出ました。てか、こっちも沸くのは早かったのかも。
 35だからレベルはひとつ上。となると、こっちの攻撃もちと当たりにくくなるだろう。ま、そこは旅人さんのアシストを得て、なんとかするしかあるまい。いざ勝負!

倒されたり

転ばされたり、

倒したり

転ばしたり、
(てか風のオーブの転倒効果が通じるとは思ってなかったのでビックリ)


ようやく討伐

 激闘の末、なんとか倒した。てか疲れた…終わったの、午後8時近かったし。もちろんプレイ中は食事抜きだし。
 ともかく、これで課題となっていたパワードモンスターの絡むクエが、また整理された。こんな調子で、もうちょっと頑張っていきたいなぁ。とくにエピックは転職にも関係することだし。


 …ちなみに、この後またも徒歩で移動を繰り返し、ドルアーガの塔周辺まで来たところで、エルダードゥスマジ討伐の依頼主である聖域のジジイに話しかけるのを忘れてたことに気づいた _| ̄|○
 さすがにもう徒歩で戻る気力もなかったので、素直に跳躍の書で往復したよ…。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<夜明けのユー(フレイト東岸) | HOME | まわるまわるよ15~17階をまわる>>

この記事のコメント

エピクエ消化お疲れ様でした!
鎧PDは出現率が悪いらしくて私も待たされまくった苦い記憶が…(苦笑)
ババPDは結構出現してくれるのでありがたいのですが、クリが怖かったです。スタンで動けないところに再度強烈な攻撃がたたきこまれちゃって、初挑戦の時に仲間一人がお亡くなりになるハプニングもありましたので…
無事終えられたようで、おめでとうございます。
またお見かけしたらバフバフしますね~♪
2008-11-09 Sun 08:01 | URL | 愛奈 #OmEQ3VCk[ 編集]
PDはホントに気まぐれというか、一時間半待って断念したものが、15分間で2回出現とか、精神的によろしくないですねぇ…。

エルダードゥスマジは、最初はひとりで挑戦しようと目論んでいたんですが、やめといて正解でした(厳密には順番待ち状態だったので、あきらめて帰還したのですが)。
さすがに気絶とクリティカルが重なると、屈強な人でもかなりキツいでしょうし。なんとか無事に済んでホッとしてます。

図々しいですが、バフは大歓迎ですので、これからもよろしくお願いします~(いつか恩を返せたらいいですねぇ)。
2008-11-10 Mon 01:50 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]
戦闘中に話しかけちゃってゴメンナサイ(-ω-)/
2008-11-12 Wed 23:21 | URL | サンドマン #-[ 編集]
あぁ、お気になさらずに。だいたい運命の樹にいるからって、何をやってるのかまで普通わかりませんし。
…逆に、塔に挑戦中の人には話しかけない方がいいですよね、経験上。
2008-11-13 Thu 01:49 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]
今度私もエルダードゥスマジ挑戦します~
2010-02-22 Mon 10:33 | URL | #-[ 編集]
どなたか存じませんが、頑張ってください!
2010-02-25 Thu 00:25 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。