ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

悪魔の回廊

 一応、今年の目標はなんとか達成できたので、今はあまり力も入れておらず。
 ていうか、別に年内にレベル40到達とかを目標にしてもいいんだけど、そうするとこのまま年を越すまで家から出られなさそうな気もするので。


 んで、レベルも38まで上がったので、そろそろラビリンスのB2Fにも行けるんじゃないか? と考え、とにかく奥に向かってみることに。一度B2まで行っちゃえば、あとは祝福跳躍で行けるようになるしねぇ。
 2匹目のアーチン様を横目に、レベル38のアイオブガールーとコウモリをすり抜けて先へ。うん、順調順調…と思っていたところ、遠くに何やらごっつい敵が見えた。それが、デーモン。

対デーモン

 いやー、外見はすごいんだよ。禍々しいというか何というか、見た目の怖さは正直ラストダンジョン級。
 ところが、こいつがレベル38なので、強さもレベル38相当(まあコウモリとかよりは強いけど)。まるっきり雑魚なので、威厳も何もあったもんじゃない。遠くからプロヴォーグで挑発すると、二対も翼が生えてるのにのったのった走ってくるし。かなーり見かけ倒しというか拍子抜け感。
 あと、火属性耐性が低いから、片手剣ソルとしてはわりと助かる。ヒートスラッシュのダメージが、明らかにコウモリやアイオブガールーより上なんだもんなぁ。ますますもって威厳が…。

 で、こいつらを倒しながら、どうにか

ラビリンス(B2)へ

 ラビリンスのB2Fへ。これで今度から祝福跳躍でここまで来られるようになったわけだ。直接こっちにワープすれば、ラビリンスに正面から入ったときのレベル36~37の雑魚を相手にしなくてもいいしね。あとアーチン様に睨まれることもないし。

 そういや噂に聞こえたリリスクエの現場も見たけど、これは相当時間がかかりそうだなぁ…。まあ、気長に構えてようっと。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クリスマスプレゼント? | HOME | 赤帽>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。