ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

顛末

 先週末は風邪を引いてしまっていた。世間でも微妙に流行りつつあるようで、マスク姿の人やゲホゲホやってる人をよく見かける。
 しかも今回は高熱が出たため、仕事も休まざるを得ず、もちろんゲームはおろかパソコンに向かう気力すらない。当初は一日中寝ていた。
 が、それでやや熱も下がったことに油断し、4/4(金)は午後5時のメンテナンス終了と同時に、しばし遊び始める。
 すると、あっという間にぶり返す。それでもしばらく粘っていたが、さすがにこれ以上はヤバイという点まで来てしまったので、PCの電源を切ってぶっ倒れる。
 …それでも、根性で夜中に起きて、例のアニメを見、さらにはアニメ放送より1時間はミニゲーム(ドルガチャ)がイシターゾーン(レアアイテムの出現率が上がる時間とのこと)に入るということなので、死にそうになりながらログイン。前のイベントでもらったネットキャッシュ500円分を登録し、うち300円を使ってドルガチャに挑んでみる。
 も。出たアイテムは、

イシターゾーンでこれかよ
※画像は参考資料です

 いやぁ、さすがにこの時は運営を呪ったね。イシターゾーンでこれかよと。お前ら俺と同じぐらいの風邪でもひけ、ってね。
 まあドルガチャは今後極力やらない方向でいくと思うけど。

 明けて月曜日、病院に行き薬を処方してもらったことで、なんとか熱は下がった。
 なので、ふたたびおっかなびっくりとゲームを再開。今度はちょっとでもおかしい前兆があったら、ゲームを止めようと思っていた。
 が、意外にも体調はとくに悪くもならず、加えていつ落ちてもいいように一人でひたすら城門で狩りをしていたのだが、そのうちレベル14になっちゃった。なんだかんだで、かなりの長時間粘っていたことになる。
 ゲーム的にも一区切り付いたし、体調もなんとか大丈夫そうということで、この日はそこで終了。


 教訓としては、単純なことだけど病気をしたらしっかり寝とけ、と。
 遊ぶのは完治してからにしましょう、と。
 あと甘い言葉にたぶらかされちゃいけません、と。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<城門はおおにぎわい | HOME | リアルが一番大事>>

この記事のコメント

はじめまして!
ファンブック私も買いましたが、同じくロボットダンスでした。写真を見ると、男女で違う動きみたいですね。
ドルガチャもやりましたが、3回やってエモーション6、8、ブロンズリング?でしたよ。
ゲーム内アイテムは軽くへこみますが、もともとイベントで貰ったものならまあ、お試しって事でいいんじゃないでしょうか?イベントはずれたのでカードがあるだけでうらやましかったりw
2008-04-10 Thu 06:58 | URL | demoned #-[ 編集]
モーションは男女で違っていて(職業とかでは変わらない)、たとえば「ありがとう」なんかだと、女性はちゃんとおじぎするのに男性は片手を上げるだけで、なんだか全然感謝してないように見えますw

ネットキャッシュはプレゼントキャンペーンをさかんに行っているので、それに応募してみるのも手ですね。
とりあえず自分もひとつは応募しました。
いずれにせよ、あと200円分残ってるので、それをどこかで使い切らないといけないわけなんですがw
2008-04-11 Fri 00:39 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。