ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【番外編】リズムタッチ

 再開したのはいいものの、なんとなくネタに乏しいので、ゲーム外のネタ。
 つい先日、キーボードを新調した。それはコレ。
新キーボード

 サンワサプライのごくオーソドックスなキーボード。
 価格は税抜1,300円のところを、ヨドバシカメラ価格で980円。まあハッキリ言って安物の部類に入るだろう。
 ただ、個人的にサンワサプライがお気に入りのメーカーであること(先代のキーボードもそうだし、マウスもサンワサプライ製だったりする)もあったので、安値だろうと使い心地は個人的に満足。

 そして何より、このキーボードはタイプ音が異様に静かなのだ。
 先代のキーボードは、普通にカチャカチャ音がするおかげで、ちと夜中に全力でキータイプするのは気が引けた。また、最近のキーボードだとノートPCと同じパンタグラフ型もあるが、それとて音はけっこう気になるレベル。ましてやメカニカルタッチのキーボードなんざ、恐ろしくて使う気にならない。大きな森の小さなお家の中で使うんだったらいいけど、ねぇ。会社で使われたら、間違いなくブチ切れるだろうし。

 しかし、このキーボードがなぜ音が抑えられているのかが、じつはよくわからない。安心して真夜中にカチャカチャできるのはいいんだけど、パッケージとか見ても別に静音をウリにしてるわけじゃないんだよな…。
 …もしや、安物だから?
 まあ、別にそれでもいいんだけど。使いやすい上に価格も安いんだから、個人的には言うことなし。

 あ。強いて言えば、「変換」キーが小さくて押しづらいところかな…ATOKユーザーの俺としては、半角/全角の切り替えは「変換」キーなもんで。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

番外編 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<よろ | HOME | GET BACK>>

この記事のコメント

私のパソコンもキーボードは付属品だった為か、凄い音が致しますよ、
f(^_^;
特にボタン?が深い感じが致しまして、強く打ち込まないと反応しない様な気が致しますもので、
安い様ですので、私も買い換えようかな…、
(^0_0^)
2009-07-16 Thu 07:26 | URL | ミナキシ #-[ 編集]
しばらく使ってみましたが、まあ右側にWindowsキーがないのを除けば、それなりな使い心地かなぁ、と。
ただ、買ってきた直後と比べて、なんかキータッチ音が大きくなってきたような気が…w
2009-07-19 Sun 03:32 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。