ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レベル15はまだまだ先

 本日も夜にログインすると、早々に旅人さんに声をかけられる。なんでも今日は塔へ行くとのこと。
 だが、自分もそろそろレベルを15ぐらいにはしておきたいので、せっかくだが今回は遠慮することに。塔ってエニグマでの宝箱とフロアクリア時の宝箱以外、何も手に入らないんだよなぁ。だから、行くなら結構覚悟を固めてから行きたいところ。

 そうこうしつつ今日も一人で狩りに勤しんでいたところ、Karinさんに3人で牛を狩りませんか、とお誘いを受ける。なるほど、レベル15の牛は今の自分にとってはちょい強敵だが、そのぶん経験値も得られるかも。そのお誘いに乗り、バビリム西の手前にいるヒリザ(行商人?)のところで待ち合わせ。
 そして3人でシャドウウルフとワイルドブルをひたすら狩りまくる。

埋まる

 そして埋まる。

 ソルジャーたる自分は、本来ならばタゲをバンバン取りつつ、ダメージを一身に受けていかねばならない。
 ところが、今回は自分が一番レベルが低いせいなのか、それとも武器が大振りすぎてロクにダメージを与えられないせいなのか。とにかく何度プロボークを仕掛けても、全然タゲが取れないのである。
 もう一人のドルイドさんにタゲが行ったときは、さすがに頑張って剥がしにかかるものの、基本的にKarinさんにずっとタゲが向きっぱなしだった。
 途中からはMPを浪費してまでタゲの取れないプロボークを出すよりは、と両手武器スキルでダメージを寄り与える方向に転換…するも、さほど多くないMPから、そんなにスキルを連発も出来ず。結局は横からちまちまと殴り続けるだけの、あまり格好良くないプレイに徹さざるを得なかった。


 そんなこんなで11時。
 自分の武器も壊れてしまい、また今日は早くあがろうと思っていたので、これを機会にパーティーを抜けさせていただいた。今度はもうちょっとお役に立ちたいなぁと噛みしめつつ、今回のところはお別れ。
 とりあえずは、レベル15になって武器・装備の新調かな。とにかく、もうちょいと強くならんと、話にならん。
 …イシターの慈愛、今週末にどこかで使おうかな。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<死んで倒して倒して死んで | HOME | 城門はおおにぎわい>>

この記事のコメント

なるほど、そんなことをお考えだったのですね。こちらももう少し考えるべきでした^^;
このゲーム、1Lv差が凄いので尚感じるのでしょうね。みんなそうだと思います。
(事実、敵のLvが1違うだけでこんなにも!というほど違いますし)

元のHP係数、職別攻撃力等は現状同レベルでしたらスカウトはソルジャーにはまったく敵いません。悲しいかな、毒か必死に飛んでやっとタゲが向く位です^^;ですのでご安心を。レベル相応です。

逆にLv15を超えると武器の関係でひっくり返ります(苦笑)。ステータス数値はスカのが高いのにソルのが与ダメは多いという・・・。すぐですよ、すぐ。慈愛使えば(笑)。

なによりプロヴォークが偉大です。うん。
2008-04-11 Fri 01:29 | URL | inutaron #JwHFGtIk[ 編集]
私は12になったばかりのドルなんです。
5Fクエが終わってから、またレベルを上げる予定です^^
先は長そうです・・・。
2008-04-11 Fri 09:21 | URL | アルミ #-[ 編集]
>inutaronさん
レベルの差は大きいですよね…。
あと、こちらもこちらでプロボークを全然強化していたかったことに今更ながら気づきました。強化してみたところ、それだけでもやっぱり全然違いますし。これはこちらの反省点です。
レベル15にはようやく達しましたので、今後も頑張っていきたいと思います。

>アルミさん
ドルイドだと、5階クエでヒールII(だっけ?)が手に入るので、またひとつドルイドとしてはランクアップする感じです。
以後は魅惑の(?)バビリム城門で稼ぐときですかね…。頑張ってください!
2008-04-13 Sun 05:27 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。