ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

死んで倒して倒して死んで

 さあ、今日こそいよいよいい加減にレベル14を脱して、レベル15を目指すとき!
 城門でスケアクロウとシャドウウルフをちまちま倒し、レベル15の高みに到達するのだ!


 オオカミに殺されましたorz

 いやー、話には聞いてたけど、再POPの位置とタイミングによっては、ホントに囲まれてあっさり殺されるな。こりゃ安全地帯への誘導は確実に行わないと。調子に乗って深入りしたら、本当にマズイ。
 しかも、何がマズイってホームポイントをうっかりラジャフの村のままにしていたこと。おかげで、バビリム城門から遙か離れてしまったのだ。ひさびさに(訪れる気もないのに)訪れたラジャフの村は、以前に比べると落ち着いた感じ。ラジャフとか移動が二つに分割されたうえ、ある程度の層の人々はバビリム西に行ったからなぁ。丁度棲み分けが出来てる状態か。
 …と、ふとここで思い出したことがある。
 そういえば、イシターの神官から頼まれたシルバーファング討伐クエを、ずいぶんと放置したままにしていた。もしかして、今なら人も少ないかもしれないし、狩れるかもしれない。
 場所は知ってるので、一路シルバーファングの出現場所へ。

 果たして、シルバーファングはいた。しかも、周りに人は誰もいない。ターゲットを合わせてみると、シルバーファングのレベルは8。まわりにアダルトウルフが数匹いるが、今(レベル14)の俺にとっては問題ないだろう。いざ!
 …あっさり倒してしまった。両手斧でいつもの2回攻撃→スキルを出したところ、それだけで討伐完了。あまりにあっさりすぎて、うっかりスクリーンショットを撮るのを忘れてしまったくらい。

シルバーファング討伐

 なので、ショックを受けている神官のスクショだけは撮っておいた。


 その後、一度バビリム西に戻ってから一度ログアウト。
 外出から帰宅した夜、再度ログインし、今度こそはと意を決して、ついにイシターの慈愛(1日)を使用。ここに賭けてみることにしたのだ。
 途中、いろいろな人から声を掛けられつつ、粘りに粘ってなんとかレベル15に到達!さすがに慈愛を付けると早いなぁ。
 その余勢を駆って、今度はレベル15状態から経験値を貯めるべく、ワイルドブルに狙いを定めて狩りをすることに。…しかし、ワイルドブル相手だと、さっきまでのように経験値は簡単には増えてくれない。レベル16への道のりは、けっこうキツそうだ。

 ふと、そんな中、自分が狩っていたところの近くにウワバミが出現していた。
 なんとはなしにカーソルを合わせてみると…レベルは14。ということは、これソロでも倒せるんじゃないか? ならばと興が乗ったので、自分の中でのウワバミの穴場である、とある場所へ。
 着いてみると、さっそくウワバミが出現していた。ここはレベル13の頃にさんざんシャドウウルフを狩っていた場所で、遠くによくウワバミが出現していたのをよく見ていたのだ(そして、誰もそれを倒さずに放置していたことも)。今も周囲には誰もおらず、これはまたとないチャンスという他ない。
 …しかし、周りにポイズンロープがたっくさんいやがる。さすがに一撃というわけにもいかないので、ある程度周囲のポイズンロープも片付けなくちゃならない。しかし、そうこうしているうちに誰かにウワバミに目を付けられたら、苦労が水の泡だ。
 はやる気持ちに突き動かされるように、ポイズンロープを一匹引っかけつつもレッツ・ウワバミ討伐!

ウワバミ討伐

 そんなこんなで、こちらも討伐成功。ネズミ肉を食い散らかしての薄氷の勝利だったので、こんなスクショしか撮れなかったけど。まあでもよかった。
 しかし、ここはポイズンロープ地帯のど真ん中。休もうにもそばに別のがいるし、これはなんとか道に戻ってから休まないと…って、あれ?なんかダメージ受けてるよ?あれ?なんか2匹ほど俺を囲んでるけど?あれ?


 ヘビに殺されましたorz

 いやー、たかがヘビだけど、4~5匹立て続け&毒を喰らった状態はキツイ。気がついたらHPが1になってて、あわててネズミ肉喰ったけど間に合わなかったよ…。


 イシターの慈愛のおかげかどうかは知らないけど、それでもレベルは下がらずに済んだ。
 とりあえず、バビリム西に戻されたのでウワバミクエをクリアして、もうちょっとだけ遊んでから寝ようか…と思っていたときに、Karinさんに声をかけられる。例のカイなりきりセットを入手したらしいので、それを見せてもらうことに。
 このセットは全部着る必要もないので、たとえばブーツとグローブだけ着るというのでもなかなか良い感じに着こなせるみたいだ。さらにはトレードで直に見せてもらい、その説明文の凄まじさに笑ってみたり。
 とりあえず説明文もスクショにおさめたので、返そうとしたところ…
  「着ないんですか?」
  「え、着れるんですか?」
 試してみたところ、男ソルジャーでも着れた。マジか!

カイコス正面

 しかも下はスパッツ。これはさすがにどうなんだろう。笑うしかねぇ。

カイコスバストアップ 
カイコス頭

 ティアラを付けるとこんな感じ。なんか位置がすごくヘンだ。

 いやー、まさか男でも着られるとは思ってもみなかった(よく考えたら、ギルなりきりセットも公式サイトでは女性キャラが身につけてる画像が掲載されてたし)。笑わせてもらいました。ネタ提供ありがとうございます。


 さて、落ちる前にもうちょっと遊ぼうとしたとき。
 こんな時間に珍しく旅人さんに声を掛けられた。
 なので、二人でちまちまと牛狩り。ついでに牛の宝石角クエも発生させたので、それもちょいちょい回収する。
 ついでに、さっきバビリム西に戻されたときに狩っておいた、レベル15↑の片手剣を使ってみる。これ、攻撃力がレベル10↑の両手斧と同じ。ただ、片手剣なら盾が使えるのと、消費MP7でそこそこのダメージを与えられるヒートスラッシュI(ランク5)が使えるので、こっちにチェンジしてみた。
 便利なのが、盾スキルの「ブロック」がワイルドブルの蹴りにも通用する点。あの蹴りは食らうとしばらく動けなくなってしまい、非常に鬱陶しいのだが、盾でそのリスクがいくらかでも軽減できるというのは、意外と有用かもしれない。

 そんなこんなで、ツノを5個ほど回収したところでかなりいい時間になってしまったので、今日のところはお開き。
 明日は慈愛の効力が残っているうちにもうちょっと経験値を稼いで、それから塔にでも行こうかな…?
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<運の使い道 | HOME | レベル15はまだまだ先>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。