ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

蛇への復讐

 昨日、バビリム城門の麦農家より与えられたクエが、「ヘビ(ポイズンロープ)を15匹倒してこい」というもの。
 ただでさえ15匹というのも面倒臭いが、さらに倒したところで必ずクエアイテムが手に入るとも限らない。まあ、ともあれさっさとクエを片付けるべく、城門へ。

 この15匹倒さなければならないヘビだが、何でもいいというわけではない。
 どうやらレベル11のヘビを倒したときだけクエアイテムを落とすらしいのだ。ちなみに、クエを依頼してきた麦農家の周辺にいるヘビはレベル12で、こいつらは倒してもアイテムを落とさない模様。
 レベル11のヘビというと、川の北側か、川の南側の一部の地域。ここがけっこうデリケートで、エルブルズの岩穴に近づくとある地点を境に、レベル12のヘビばかりになってしまう。こっちは倒しても無意味なので、気をつけなければならない。

 今まで何度か、この手の「モンスターを倒してクエアイテムを規定数集めるクエ」をやってきたが、このレベル制限というのが案外面倒臭い。
 例えば、貴重なHP・MP回復源でもあるネズミの干し肉、その素材となるアイテムを落とすトゥースラットも、レベル6でなければ肉を落とさない。レベル7のトゥースラットを倒しても、肉を落としてくれないわけだ。
 そして、レベル6のトゥースラットはラジャフ平原の西側に、レベル7のそれは東側に、それぞれ分布している。それがために、西側にいるトゥースラットは高レベルのPCもこぞって狩りに来ており、東側のそれは相応のレベルのPCが、レベルアップのために狩るぐらい。そういったアンバランスさが、細かなトラブル(横殴り、高レベルPCによる乱獲)を生み出しているのだ。
 これがたとえば、エリア内ならレベル6でも7でもトゥースラットが肉を落とす仕組みだったら、まだもうちょっとトラブルは少なかったかもしれない。もちろん実際にそうなってみないことには何とも言えないが、このレベルひとつの違いで何故差が生じてしまうのか、そっちのほうが個人的には不思議だ。


 そうこう考えているうちに、無事にレベル11のヘビから規定数クエアイテムを獲得。
 …ついでなので(あとこないだやられた恨みを晴らすべく)、レベル12のヘビも狩る。どうせ他に狙ってる人もいないし、ただただ個人的にレベル12のヘビを狩り続ける。
 それで何が解決するのかといえば、別に何も解決しない。得られる経験値だって少ないし。
 ただ、十数匹倒して、よくわからないけど気分だけは晴れた。あと、誰かから辻バフをもらったのが嬉しかった。そんな仄かな復讐。

 …さて、もらった両手ハンマーはどうしようか…。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<悪夢のクエスト | HOME | 運の使い道>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。