ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

追憶のメロディ

 レベルを120にしてもらい塔の60階にも行ってみたが、せっかくなので今まで行けなかったところに行ってみたい。

 となると、ここしかないだろう。

死の砂漠へ

死の砂漠


 機能テストの段階から、ラジャフの南西にある離れ小島と、その先の道らしき場所。
 この先にはいつか行けるだろう、とは思っていたが、そこに行けるようになった頃にはすでにこのゲームから離れて久しかった。

 推奨レベルが92以上だが、今ならそれは何の障壁にもならない。


死の砂漠

 少しクエをこなす必要はあったが、


メスラムへ

迷いながらも砂漠を走破。


 ここは後発らしく、Wiki情報をありがたく利用させてもらい突破した次第。


 さて、死の砂漠を突破した先は、冥府の世界。
 このへんは原作ザ ブルークリスタルロッドにおける構成と同じ、はず。死の砂漠の前に姉妹が居たり、石の門を潜ると坂道があったり、とかは原作通りの展開だしね。


 で、雑魚をやり過ごしつつ(アクティブじゃないので助かった)、のんびり坂道を下り、

メスラム大門前

メスラム大門の前へ。



 この時、流れるメロディ。
 衝撃を受けた。


 さっきも書いたが、原作となるザ ブルークリスタルロッドでは死の砂漠の果てに冥府がある。そこは死者の世界、亡者がいたり、ギルが倒したドルアーガもいたりする(時系列的にPoGの後の物語なので)。
 そして、ここにはギルの亡き父にしてバビリムの前王・マーダックもいる。

 この世界の根底に流れる物語バビロニアン・キャッスル・サーガ
 それには序章として、バビリムが隣国スーマール帝国に攻めこまれ、マーダック王は殺害され、ギルも囚われの身となった――という話があった。
 まだギルが“救いの騎士”となる前の話。


 メスラム大門の前にて、ザ ブルークリスタルロッドで死んだマーダックと冥府で再会したときの曲が、流れてきたのだ。
 これが心に響かないはずないだろう。
 まったくもって、PoGの楽曲は本当にやってくれる。


 本当はメスラム大門を開き、ギエナの原を通ってニアバーナへ、そして降魔殿へ――と進みたかったのだが、生憎とこの大門を開くにはクエアイテムが20個必要とのことで、まったく時間が足りずに断念。

 見たかったな、この先を。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<デイリーガチャ大回転 | HOME | 2016年3月26日>>

この記事のコメント

その順番の通りに降魔殿まで行けますよ(*´∇`*)
2016-04-04 Mon 04:59 | URL | レーナ #-[ 編集]
そうですねぇ…もう後の祭りですが。
2016-04-05 Tue 01:33 | URL | GIL #GMs.CvUw[ 編集]

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。