ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

17歳とエピック進展とウミヘビ

 先日の日記に書いたように、ドルガチャで「プレミアムチケット3種セット(3日)」というものが当選した。
 これは「イシターの慈愛」「ハーサグの知恵」「ハタリの道具袋」の3つについて、それぞれ有効期限が3日間のものがセットになっているという内容。そういえば以前、ファンブックを買ったときにシリアルコードでもらった「イシターの慈愛(3日)」がまだ手つかずのまま残っていたので、ダブったなら丁度いいとばかりに使用。ついでに「ハーサグの知恵」も使ってみた。

 で、とにかく朝といわず夜といわず、黒オベのスライムお花畑でひたすら狩りに明け暮れる。
 慈愛の効果もあって、みるみるうちに(というほどでもないけど、今までから比べたら速いペースで)蓄積される経験値。
 そしてこの日、昼過ぎから狩りを続けていると、シエーレさんより「迷いの森に来てみませんか?」というお誘いを受ける。そういやまだ行ったことがなかったので、ご案内してもらうことに。


 迷いの森は、時間を問わずいつでも鬱蒼としている。

迷いの森

 どこで空を見上げても、ほとんど変わりない(朝になると一応空は明るくなるけど)。夕方になると、地面だけがオレンジ色になるので、それがまた不気味だ。

おはな

 マンイーター的なアレと格闘中(名前忘れた)。
 しかし、レベル16の自分は、このエリアの敵にはほとんど攻撃が当たらない。相手がレベル18で3回に1回くらい、レベル19だとほとんど空振りしっぱなしだ。よって戦力としてはほとんど役立たず。でも、そこそこ上のレベルの敵と戦え、さらに慈愛効果もあって、経験値はわりと稼ぐことができた。
 いろいろ巡っているうちに(レベル20の敵が出るという森の北側には行けなかったけど)、リアルで夜になったので一旦お開き。ちなみに、この日のリアル夕食はピザでした。


 夜、また一人で黒オベお花畑で狩りをしていると、旅人さんからレベル上げを手伝うという申し入れが。渡りに船とばかりにお願いし、お花畑で二人でひたすら狩り。
 途中、人が多くなってきたので奥の方のオベリオンを相手にしたり、それすら枯渇して困ってたら誰かがスライムを引っ張ってやってきて「天の恵み」と感謝するなど、いろいろあった挙げ句ようやくレベル17に。長かった…過去の記事を見たらレベル16に達したのが4月19日だから、足かけ2週間ちょいか。まあ、これだけ長くかかったのは序盤に何回か倒されてしまって、何度か経験値をフイにしてるせいなんだけどさ。あー、もっと早く黒オベ来てれば良かった。


 その後も少し稼ぎつつ、村に戻ってみると、村で新しいクエが発生していた(迷いの森でマンイーター的なアレをたくさん倒してこい、といういつものお使いクエ)。
 そういえば、自分のレベルによって発生するクエがあるということを思い出したので、他のクエをチェックしに、走ってバビリム西まで行ってみることに。案の定、城門で新たにクエが二つ発生してて、うちひとつは例の牛クエでもらえる「黒い箱」に絡んだクエ。しかし、その結末のショボさに脱力。

 で、その「黒い箱」に絡んだクエを依頼してきたのが、城門の北東にあるエリアの麦農家。
 そして、ここのエリアはパワードモンスター「ハードワーカー」の出現場所である。
 元々、ハードワーカーは一介のパワードモンスターに過ぎず、またエピックの進展のため倒さねばならない敵という意味合いしかなかった。ところが、レアアイテムで盾を落とすことが判明するや、それ狙いに昼夜人が張り付く異常事態に。そのため、エピック進展のためハードワーカーを倒そうにも、なかなか倒しづらい状況になってしまったのだ。
 この時(ちなみに朝4時過ぎ)、ふと見るとたまたま人がほとんどいなかった。ので、ここはハードワーカーを出現させる絶好のチャンス、と意を決して臨むことにした。

 パワードモンスターの出現については、事前に色々と話を聞いていた。
 要はエリアごとに出現するモンスターのテーブルがあり、モンスターが倒されると、そのテーブルの中から次に出現するモンスターが決められPOPする、というもの。そのテーブルの中にパワードモンスターがおり、低確率でそれが選ばれると出現するわけだ。
 自分がいたのは基本的にネズミしかいない場所なのだが、ネズミを倒し続けているとたまにスケアクロウが出現することがあり、なるほどその説も合ってるなぁ、と思いながら時間を過ごす。
 しかし、リアルな自分がそろそろ眠くなってきたこともあり、5時までにハードワーカーが来なきゃ退却しよう…と思っていた4時55分。
ハードワーカー出現。

対ハードワーカー

 やっときたああああぁぁぁぁ!
 周囲を見ても人はいないので、横取りされる心配はナシ。落ち着いてHPに気を配りつつ、やばくなったら薬もガブガブ飲んで…よし、倒した!さすがに自分はレベル17、相手はレベル16だから、普通に考えればそんなに危ない相手でもないのだが(さすがに攻撃力は高かったけど)、でもやっぱり緊張した。
 ちなみに、落としたアイテムは残念ながら「骨」。ハーサグの知恵も及ばなかったということか。でも、これでようやく話が進展する…。


 その後、クエを終わらせたり受けたりして終了。長い一日だった。


※オマケ
 謎のモンスター“ウミヘビ”発見!?

ウミヘビ1

ウミヘビ2 ウミヘビ3

 …ま、これは先日書いたターゲットを見失ったモンスターが元いた場所に戻るとき、地形を乗りこえていくという現象と同じ事なんだけど。
 ただヘビの移動モーションが本当に水の中を泳いでるように見えたので、思わず撮影してしまった。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夜回り戦士 | HOME | イシターゾーン>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。