ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

需要と供給

 本日はプレオープンβの2日目。
 しかし、日中はいろいろと外出しており、帰宅したのは日が変わる直前。そこからちょこっとだけプレイした。

 本日やったことと言えば、ラジャフ街道の探索。前のマップにはなかった、北と南の奥まったところに行ってみた。
 北の方は何か石碑があったほか、スモールウィングとウェブメーカーが多数うろついているので、そのへんのクエ達成を目指す人にはいい場所かも。南の方は、ヤングウルフとアダルトウルフが湧き出る場所。あと謎の焚き火の跡とか。

 今のところ、ラジャフ街道で一番の強敵がアダルトウルフなんだけど、案の定出てきたら取り合いになってしまう。ポップしそうな場所に数人がいて、うまいとこ近くに出てきたらゲット、という感じ。
 ところが、どうもこのゲーム、仕様として“横取りアリ”となっているらしい。公式サイトのFAQによると、「モンスターは特定個人や団体の所有物ではありません。あなたが最初に攻撃したと言っても、自分の所有物であると権利を主張する事はできません。同様に、最初に攻撃したと言っても、そのモンスターからのルート権を主張する事もできません。」とのこと。…いや、今日何度かそういう状況があったからさ。自分は狙ったモンスターがあんまり競合しそうなら、一歩引くことにしている(自分のすぐ近くにいて、なおかつ他に誰も狙ってないモンスターなら倒すけど)。でも、それでも挑発と魔法がかち合っちゃったとか、あったからなぁ。このへん、本番ではどうなるんだか。

 あと、今回から「耐久値」という要素が出てきた。
 これは装備品すべてにあり、ゼロになると性能が著しく低下する感じ。武器にも防具にもあって、防具はほとんど低下しないからいいのだが、武器の耐久値がけっこうすぐに尽きやすい。耐久値がゼロになった武器は、攻撃力がものすごく落ちるので、ほとんど戦力にならない。
 もちろん、耐久値は街とかで修理することで回復させられるのだが、たとえば塔の中で武器の耐久値が尽き、かつ武器のスペアもない状態なら、もはや詰みと言うしかない。このへんはけっこう計算しなくちゃならないのではなかろうか。てか、ヘタしたらレベルひとつ上げただけで使い物にならなくなるかもだしなぁ。

 ほかにもいろいろと目に付いたところはあるので(フレンド機能とか、誰かに助けられたのに誰に助けられたのかわからないとか)、このへんはまとめつつ、おいおい提出しようっと。
 あと、3/9のイベントに当選してしまったので、当日はとりあえず行きます。


※オマケ

びっくりしすぎ

 村長の娘、ビックリしすぎ。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

βテスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<塔を攻める | HOME | 復活>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。