ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

 真夜中にログイン…するが、正直なところやる気が出ない。ていうか、かなり眠い。
 そういやここ最近、ずっと森でログイン→森でログアウトを繰り返しており、アイテムもだいぶ貯まってきた。とりあえず、アイテム整理に一度ラジャフ村に戻ろう。

 村に戻ってみると、なんか異様なまでの混雑。
 そういえば、ラジャフ村とラジャフ街道が1と2の区別が無くなって再統合されたんだった。おそらくバビリム西にけっこう人が増えてきたから解除したんだと思うが、それでも結構な重さだ。まあバビ西に入った直後に比べたらマシだけどさ。

 で、アイテム整理も一段落付いたので、さあどうしようかと考える。


 …気がついたら、エルブルズの岩穴にいた。
 いや、もちろん道中の記憶はあるし、当然ながら自分で操作してここに来たのはわかってる。でも、何でここに来ようと思ったのかが、自分でもいまいちピンと来ない。特に目的もあったわけじゃないのに、なぜだろう。
 まあともかく中へ。

悩めるヴァンパイヤ

 見ると、入口近くにいる悩めるヴァンパイヤが、こちらにクエを出している状態だった。今までは話しかけても相手にされなかったのに、やっと打ち解けてくれたか…。聞くと、要は奥にいるクマーを倒して、クエアイテムのカギを取ってこい、というものらしい。

 ひさびさの岩穴は、やはりこちらがレベル20になり、なおかつレベル20装備に身を固めていると、かなりラクになる。エルブンバンパイヤやクマー、骨程度ならソロでも余裕だし。
 とはいえ、ここの面倒なところは、道が細くて敵を避けづらい(これは迷いの森と同じ)うえに、敵がわりと同じ場所に固まって沸いてくる点。2~4匹の敵が団子になっているので、ソロだと一匹ずつ引き剥がしては片付け、というのが面倒臭くて仕方がない。
 んで、カギは一番最初に出逢ったクマーを倒したらあっさり獲得。

 このまま戻ってもつまらないので、ちと奥の方まで探索してみることにした。
 以前、Karinさん達に連れて行ってもらった時とは反対方向へ。こっちもエルブンバンパイヤがレベル19になってること以外は、それほど面倒はない。色々なアイテムをもらいつつ、なんかの刀身ももらいつつ、奥へ。
 …と、ついうっかりからまれてしまった。仕方ねぇなぁ、と振り向いてみると…なんかグレーターエルブンバンパイヤとかいう名前でいらっしゃる。レベルを見たら、21。おいおい! 急にレベル21が来たので、こちらも眠いなりに頑張ることに。まあでも、わりと何とかなっちゃったけど。


 そのうちいよいよ本格的に眠くなってきたので、帰ることに。
 帰り際、悩めるヴァンパイヤにカギを渡すと、無事クエクリア。続けざまにクエが発生するので、それを受ける。
 …おお、そういう話だったのか。ネタバレになるので書かないが、こういうところでつながっていたとは予想外。まあそのクエは明日達成してやることにしよう。

 しかし今日はゲーム内の敵よりも、むしろ睡魔との戦いの方が重要なウェートを占めていた。そのせいか、なんかプレイも惰性だったなぁ。日記としてまとめてみても、なんか平凡だし。
 やっぱりゲームは頭が冴えてるときにやらないと、面白くならないね。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<目を見ちゃいけません! | HOME | 新しき世界>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。