ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

適敵適所

 本日は定期メンテナンス。またいろいろと変わったらしい。エルブルズの岩穴のモンスター出現間隔を調整したとか。

 で、早々とアニメ連動クエ第4弾がスタート。おいおい、まだ第3弾もロクに進めてないのに、それも期間限定だなんて…と思いつつ、バビ西へ。
 要約すると、3人の依頼者のうち誰かの依頼を受けてこい、とのこと。

アルタイル メイヤー ガルファ

 左から順に、アルタイル、メイヤー、ガルファの3人。
 彼らはそれぞれ何をしたいのかというと、アルタイルは「更なる交易の発展」、メイヤーは「市民の参政」、ガルファは「冒険者のための組合作り」、とのこと。そして、この段階では何をやらされるのかまでは教えてくれない。
 おそらく、もうWikiにはいろいろとまとまっているとは思う。だけど、今回はあえてノーヒントで、自分の直感に賭けてみたい。
 そして自分が選んだのは、メイヤー。理由はカンタン、やりたいことが一番冒険者向きじゃないからだ(このへんはマイナー好きの血が騒ぐ)。

 そして、肝心のメイヤーから依頼されたのが、「バビリム平原に出没するネズミのパワードモンスターを倒して、クエアイテムを取れ」というもの。…正直ハズレだったorz だって、よりによってパワードモンスターだもんなぁ。取り合い必至に決まってる。テインテッドプールすらまだ倒してないというのに。
 案の定、出没する場所に向かってみたが、すでに数人が張り付いている状態だった。まあいいや、これは折を見てじっくり取り組むことにしよう。


 その後、経験値を稼ぐべく、いつものように迷いの森に向かう。
 …ところが、どうも様子がおかしい。敵のPOP間隔が遅くなっている。先週の定期メンテナンスより前の状態に戻されたような感じだ。
 一応、自分としては先週のメンテ後~今週のメンテ前までのPOP間隔は、早すぎだと思っていた。ブログにも書いたが、ソロだと敵を2~3匹倒しても、休憩してHPを回復している間にその倒した敵が再POPするほどで、時間帯によってはアイテムを使わないと生きて帰れない状態であった。
 でも、かといってあまりにもPOPしないのもどうかと思う。実際、あちこちから「全然敵が沸かなくなった」と愚痴る声が聞こえてたし。結局、このマップは広場がほとんど無く、通路に立ちふさがるようにPOPする敵が多いから、POP間隔が早すぎてもダメなのだ。
 だから、通路のPOP箇所を減らして広場のPOP箇所を増やすとか、人が多い時間帯と少ない時間帯とでPOP間隔を変えるとか、そうでもしないかぎり問題解決には至らないと思う。それが今回のタイトル「適敵適所」の意図するところ。
 もちろん、こんなブログ風情でブツブツ言うにとどまらず、ちゃんと公式サイトから意見を言わなくちゃいかんのだけどね…。まあ、それはおいおい。


 そんな少ない敵をちびちびと狩っていたところ、マサキさんから「いい武器が手に入ったんですけど、いりませんか?」とのささやき。
 森で落ち合い、受け取ってみると、「トルクフルブレード」なる片手剣。ちょうど今使っている「マカイラ」のパワーアップ版といったような武器で、レベル20真っ盛りの自分にとってはうってつけの武器だ。良い武器を譲っていただき、感謝感激。

 …あと、本日はうっかりミスで一度倒されてしまった。
 原因はBGMを流しているWinampで勝手にシャッフルが入ってて、それを解除しようとゴチャゴチャやってる間にフンババに絡まれていたという…。以後気をつけます、ハイ。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<The Least 900 sec | HOME | もう我慢できない>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。