ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

文武不両道

 今日も素材を集めては合成し、集めては合成し。


生産レベル2

 とても地味に、生産レベルが2に上がる。あれ、公式だとやたら派手な演出の画像が載ってたんだけど、おっかしいなぁ~。
 ともあれ、これでアイテム欄がほんの少しだけ片付いた。晴れて皮を鞣すこともできるようになったし。


 生産も一段落したので、今日はエルブルズの岩穴に行ってみた。
 考えてみたら、岩穴でスケルトンを狩っていれば経験値も稼げ、アイテムとして骨(もちろん砕くための素材)も手に入るし、さらにクエ「死者に鎮魂を」もクリアできる。これは生産を始めたばかりの身にとって、結構おいしい話だ。
 奥にはエルブンバンパイヤ、グレーターエルブンバンパイヤもいる。ただ、グレーターはレベル21なので自分とどっこい、となるとあまり相手にしても一戦ごとに疲れ切ってしまい、効率は良くない。なので、坂の途中でレベル18の骨やレベル19のエルブンバンパイヤをしばし狩りつづける。

 …武器がへたってきたので切り上げたのだが、正直合成素材的に、あまりおいしくはなかった。アレかな、もっと集中的に骨を狩ることができる場所で稼いだ方がいいのかな。しかも経験値もあまりおいしくはなく、ほんのちょっとだけメーターが上がった程度。
 ううむ、経験値も生産素材も稼げる効率のよい狩りは、なかなか難しい。場所を変えた方がいいのかな…。


 さらに、本日もまたラジャフ平原でネズミ狩り。
 こっちはブロンズリングの材料を稼げるのは昨日書いたとおりだが、反面経験値は全く稼げない(当たり前)。しかも、ブロンズを100個集めたとしても、最大で25回しか合成できないからなぁ。レベル1のときはかなり助かったけど、レベル2になると、やはり生産の経験値もやや上がりにくくなってくる。

 ちなみに、今日は前にメンテ補償か何かでもらったまま使っていなかった、ハタリの道具袋を使ってみた。それで生産が失敗しにくくなったり、「謎の商人」からアイテムがもらえる(ちなみに今回は「移動速度向上ポーション」だった)ほか、個人商店を開くとこんな事になる。

派手な個人商店

 いや~、なんか正直、恥ずかしいわぁ。たしかに人目は引くんだけどさ。


 で、本日の感想。
 やっぱ文武両道はムリ。レベル上げと合成用素材の収集は、必ずしも一致しない。
 よく聞く「合成は金食い虫」という言葉も、つまりは合成素材は自分の手で集めるより、個人商店などから買った方が早い、ということなのかもしれない。レベル上げに専念して、そこで得た金を生産用素材に注ぎ込むのが、一番効率的なんだろうなぁ。
 生産はまだまだレベル3には遠い。う~む、いっそレベル上げに専念した方が良いのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<迷宮入り目前 | HOME | おせいさん>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。