ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

牛の歩みなれど

 昨夜(と言うより今朝)無事にクリア条件を満たした、メイヤーのクエ。
 今日ログインした後、とりあえず荷物整理をしてから、その報酬をもらいに行く。

ポーションオブメイヤー

 こりゃいらねぇ('A`)
 性能的にはラットの干し肉のタブレット版? 譲渡不可(=個人商店で売ることも不可)なので、自分で使うか売るかしかないか…。


 今日は経験値稼ぎも兼ねて、なんとなくエルブルズの岩穴へ。
 移動しながら思い出したのだが、そういえばここに出現するパワードモンスターの中に、テインテッドプール以外にもクエのカギになってるのがいたなぁ、そういえば。
 移動しながら調べると、そいつは「フェイタルポイズン」という名で(ヘビ系のパワードらしい)、マップ中央にある湖の西側、突き当たりに出現するらしい。こいつを倒せば神官の遺骨が手に入り、Epicが先に進む模様。
 とりあえず様子だけ見に行き、誰かいるならまた右上方面で骨とか狩ってればいいかー、と思っていた。

 そしてやはりすでに先客はいた。まあ仕方ないか…と思いつつ、ちょっと戦いで体力を消耗したので休んでいたところ、先客の方から声を掛けられる。なんと、偶然にも自分のブログを読んでくださってた方だ。
 「クエが終わったら帰ります」とのことだったが、自分としては様子見のつもりだったので、お構いなくとお返事。ところが、それから少し経って、無事クエを終えたのか先客の方々が帰っていったので、ならばと自分が奥に張り付くことにする。

 …しかし、ここが案外キツイ。レベル18のヘビが3ヵ所でPOPするのだが、その間隔がかなり短めなのだ。座って回復しようにも、満タンになる前に新しいのがPOPする感じだし。
 そうこうしているうちに、居座って30分ちょい経過したところで、念願のフェイタルポイズン出現。

フェイタルポイズン

 レベル20だったのでもっと苦戦するかと思ったけど、そこは両手斧パワーで意外にも早く片付けられた。かくしてEpicを無事先に進めることが可能に。

フレッシュイーター祭り

 帰り道、なぜかフレッシュイーターの群れに遭遇。パワードだからレアな存在だとばかり思ってたけど…(この3体の手前でフレッシュイーターと戦ってる人もいたし)。

 でもって、Epicを進めてみる。

スモーリオンを倒してこい

 来たぜ!噂のスモーリオン討伐クエだ!
 まあこないだ出現していたのは見た(その時は珍しく誰からも相手にされてなかった)のと、後から出現するご家族のことは聞いているので、まあこれはおいおい挑戦しようかと。てか少なくともソロじゃムリだろうなぁ。


 その後、ラジャフ村でちょうど塔への登頂を終えて戻ってきた、旅人さんとシエーレさんに遭遇。
 この機会に、お互いが貯めていた生産用の素材を交換することに。自分にとっては必要のないものでも、他の人にとっては生産に使える大事な素材となる。このへん、やっぱり仲間がいるといろいろと心強い。
 旅人さんがだいぶブロンズを貯めていたらしいので、ならばとこちらもだいぶ貯めていた赤土を提供することに。トレードの結果、大量のブロンズが手に入ったので、これはパーッと生産で使ってしまわねばなるまい。そんなわけでバビ西へ。

 さて、どうせなので生産でたまる経験値の変化を見てみることにした。
 現在は装飾のレベル2。ここでブロンズリング◆の生産を100回繰り返してみることにする。
 その結果が以下の通り。

生産前

生産後

 ちなみに、内訳は成功が2/3、失敗が1/3くらい(正確な数をメモしそびれてしまった)。一応、失敗しても経験値は入るっぽいけど(自分が生産レベル2になったのが失敗したときだったので)、それでも全体の16%程度の伸びか…。
 レベル2ですらこんな上がりにくいんだから、上位のレベルに行ったらもっと上がりにくくなるんだろうなぁ。いやそれ以前に製作図が手に入るかどうかもアヤシイけどさ。


 その後も狩りなどしながら、まったりと週末の夜は更けてゆく。
 次の水曜日に一挙に4マップ拡張&レベル上限を36まで拡張っぽいけど、当面自分には関係なさそうだしなぁ。まあ今日はそこそこ経験値は稼げたので、てきとーに頑張りますか…。


※オマケ

鉄壁の護り

題:『鉄壁の護り』
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Photogenic | HOME | 待てば鼠の日和あり>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。