ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プレオープンβテスト最終日

 というわけで、一日勘違いしていたが今日が最終日となる。
 本当はちょっと別用ができるかもしれなかったのだが、結局そっちはなくなってしまった。

塔詣で

 騎士たる者、毎日の塔詣では欠かせない。ウソ。単に座して待ってるだけ。
 んで、行動を開始したのが21時。プレオープンβテストのクローズは25時なのだが、ここ最近寝不足気味で今朝も寝坊してしまったので、今日は早いうちに落ちることにする。

 そしていつもの皆さんと合流。
 …あれ、気がついたら自分以外みんなレベル10以上だ。なんでも、塔の5Fには中ボスがいるらしく、レベル10以上のパーティーならそこまでたどり着けるとのこと。
 しかし自分はレベル9。今から鍛えても、さすがに塔を5Fまで登りきるのは難しそうだ。
 なので、今日はラジャフ平原の開拓使から頼まれたクエをこなすことに。ソロでちまちまやろうかと思いきや、皆さんつきあってくれるという。有難く手伝ってもらうことに。


 ラジャフ平原は、ラジャフ街道の強化版といった感じ。
 強いバットに強いクモに強いオオカミ。その辺がひたすら出てくる。あとヘビも。
 特にヘビとオオカミはアクティブモンスターなので、気がついたら襲われてるという事態もしばしば。今日も何度か、襲われて必死に逃げる冒険者を見かけた。何度かは救うことができたが、いったんタイミングを外すと、走るスピードが同じなのでほぼ救えなかったりする。そういう場合はイシター様に無事を祈るしかない。

 で、クエの達成に必要なアイテムを落とす敵をひたすら狩り続けたわけだが、これパーティーの誰が倒しても手に入るものだから、ある程度の実力があればパーティーを組んだ上で散らばって、個人個人で勝手に倒してれば、あっという間に目標達成できるっぽい。まあ、そんなレベルの頃にはクエ達成で受け取る報酬も、物足りなくなるんだろうけど。
 ともあれ、おおあばれしたおかげでクエ3つを立て続けにクリア。じつに楽勝だった。しかし、やっぱり自分の経験値はそうそう貯まってくれない模様。

 そして、メンバーのひとり、TAKA☆さんが時間切れで落ちたのを切っ掛けに、自分も頃合いだったのでそろそろ落ちることに。

夕陽の四人

 夕陽に照らされる祭壇の前で、今回はお開き(一応、名前は伏せておきました)。
 その後、残った3人で塔の前まで向かい、塔で自分が抜ける。


 さて、今回のテストで言いたいことは山ほど見つかったし、うちいくつかはこのブログにも書いた。それをあとでまとめて送らんと…。
 恐らく、ファンブックが4月2日に出るので、その前には正式オープンを迎えるはず。となると、今月下旬にはオープンβテストが始まって、そのままなし崩し的に一直線に正式オープン、かな?
 またそう遠くない先に、ここに来ることになるのだろう。そのときまで、しばしのお別れ。

bye

 じゃ、また。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

βテスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おまけ | HOME | 一日勘違いしてた>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。