ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM Report

各地で痛々しく暗躍している、MIRROR/Gの『ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM』プレイ日記。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦士の本懐

 とくに日記には書いてなかったが、聖域にたどり着いてからはちまちまとローパー狩りを進めている。
 こんな時に役立つのが、なんといってもヒートスラッシュタイフーン! 恥ずかしいけど今でもこう呼んでるぞヒートスラッシュタイフーン!
 とはいえ、ローパーが相手だとまず確実にHPとMPのタブを1個ずつ使う。まあそれに見合うだけの相手なんだけど、ちとMP回復タブの手持ち量が心許ないので、途中からはMPが底を尽いたら、あとは惰性でひたすら通常攻撃を繰り返すとか、そんな感じ。そうすると武器の耐久値の減りが早くなるのだが、まあそれは仕方ない。


 で、今週に入ってからは忙しかったり疲れてたりで、あんまり遊べなかったのだが、今日はひさびさに夜10時頃にログイン。すると、折良く旅人さんとシエーレさんも聖域にいた。
 ここ最近あまりログインできなかったシエーレさんだが、そろそろレベル24が近いというので、お手伝いをしに合流する。

 いつの頃からか忘れてしまったが、ともかく今現在、攻撃力はソルジャーよりスカウトの方が高い。正直なところ、ソロで一番稼ぎづらいのがソルジャーとさえ言える。ちょっと前までは、ソルジャーは攻撃の要として大活躍してたんだがなぁ。
 とはいえ、ソルジャーにはひとつ大事な役目がある。そう、敵の攻撃を一身に受け、パーティーみんなの盾代わりとなると言う役目だ。

プロヴォーグ

 ソルジャーには「プロヴォーグ(挑発)」という重要なスキルがある。HPの高さは各ジョブ中随一なので、これで自分一人がダメージをこらえつつ、他のメンバーに一気に倒してもらう、というのがソルジャーの役割。もちろん、油断してるとあっさり他の人にターゲットが移ってしまうので、その辺は注意せねばなるまい。これがソルジャーにしかできない、大事な仕事なのだ。
 もちろん、攻撃の華としての記憶もあればプライドもあったりで、そういう役割は気が進まないというソルジャーもいるかもしれない。だが、各ジョブがパズルの1ピースとして己の役割を全うし、結果としてパーティーの結成目的(経験値稼ぎなど)に向けて効率よく回転するというのは、そこにもまた存在意義とプライドが存在するのだ。

 ま、平たく言えば「来てくれて助かった」とか言われるのは、やっぱり嬉しいってことだね。
スポンサーサイト

テーマ:ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まだあわてるような時間じゃない | HOME | 【小ネタ】通るぜ(by 範馬勇次郎)>>

この記事のコメント

コメントの投稿













コメント非公開の場合はチェック

※業者避けの都合上、URLを含むコメントを受け付けない設定にしております。悪しからずご了承ください。

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。